So-net無料ブログ作成

教授のおかしな妄想殺人 [映画]

3月13日(月)
ウディ・アレン監督『教授のおかしな妄想殺人』(2015年)レンタルDVDで鑑賞。

教授のおかしな妄想殺人 [DVD]

教授のおかしな妄想殺人 [DVD]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: DVD


アメリカ、ポートランド。
大学の哲学科に、エイブ(ホアキン・フェニックス)が教授として赴任してくる。
優秀な研究者だったか、幼馴染みを地雷で失い、生きる気力を失っていた。
そんな彼に、学生のジル(エマ・ストーン)は強い興味を抱く。
エイブとジルがレストランで食事していると、隣の席の会話が聞こえてきた。
話し手の女性は悪徳判事のせいで暴力亭主に子供の親権を奪われようとしていた……。
エイブは、自分が判事を殺せば、その女性が救われる、自分もけっして捕まらないと考えた……。

ウディ・アレン監督の映画は38本目。
恋愛と殺人を絡めたコメディは彼の得意技だが、正直言って「またかよ」と思った。
『ラ・ラ・ランド』でアカデミー助演女優賞を受賞したエマ・ストーンはとってもキュートだった。

キャラメルボックス2017サマープレミア『スロウハイツの神様』の脚本のシノプシス(あらすじ)が一昨日書き上がりました。
400字詰め原稿用紙で39枚。
いよいよ脚本執筆開始です。
しかし、最初のうちはなかなか筆が乗らない。
いや、キーボードの指が動かない。
まあ、焦らずじっくり書こうと思います。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2