So-net無料ブログ作成

絵本作家のアトリエ2 [本]

4月11日(火)
福音館書店母の友編集部『絵本作家のアトリエ2』(福音館書店)読了。

絵本作家のアトリエ2 (福音館の単行本)

絵本作家のアトリエ2 (福音館の単行本)

  • 作者: 福音館書店母の友編集部
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2013/04/17
  • メディア: 単行本


日本を代表する絵本作家とそのアトリエを紹介するシリーズの第二弾。

今回は12人で、
『おしゃべりなたまごやき』の長新太
『ぐるんぱのようちえん』の堀内誠一
『かばくん』の中谷千代子
『ももいろのきりん』の中川宗弥
『三びきのやぎのがらがらどん』のマーシャ・ブラウン
『冒険者たち』の藪内正幸
『ちょうちんあんこう』のなかのひろたか
『くじらのだいすけ』の梶山俊夫
『かまきりのちょん』の得田之久
『プンクマインチャ』の秋野亥左牟
『旅の絵本』の安野光雅
『ねないこだれだ』のせなけいこ
この本を読んで、僕が幼稚園の頃、大好きだった絵本が、なかのひろたか氏の『ちょうちんあんこう』だとわかった。
『ねないこだれた』は今、大学2年の娘が保育園の頃、大好きで、何十回読んだかわからない。
それにしても、一流の絵本作家さんは、強烈な個性をお持ちの方が多い。
ぶっちゃけて言えば、頑固者揃いという印象だった。

ナッポス・プロデュース『スキップ』の稽古14日目。
深川麻衣さんが欠席のため、9・10場を飛ばして、11・12・13・14場の動きつけをしました。
今日は何とか僕の指示通りでうまく行き、稽古は19時すぎに終了。
こんなに早く終わるのは珍しい。
でも、僕はその後、碓井将大君と「新田」役のキャラクターについて、熱く議論を戦わせました。
この芝居のクライマックスは、霧矢大夢さん、深川麻衣さん、碓井将大君の3人にかかっています。
今日の議論が役に立つといいのですが。

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

nice! 3