So-net無料ブログ作成

海よりもまだ深く [映画]

4月14日(金)
是枝裕和監督『海よりもまだ深く』(2016年)WOWOWで鑑賞。

海よりもまだ深く [DVD]

海よりもまだ深く [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD


東京。
良多(阿部寛)は作家で、15年前に文学賞を受賞したが、その後は鳴かず飛ばず。
今は取材と称して、興信所で働いているが、ゆすりまがいの行為で小金を稼ぎ、競輪で散在し、同僚(池松壮亮)から金を借りる日々。
妻の響子(真木よう子)は良多に愛想をつかし、息子を連れて出ていった。
金に困った良多は、団地で暮らす母・淑子(樹木希林)を訪ね、金になりそうなものを漁る。
また、パートで働く姉(小林聡美)に借金を頼む……。

母が樹木希林、息子が阿部寛という母子は、『歩いても歩いても』と同じ組み合わせ。
真木よう子、リリー・フランキーは『そして父になる』から続投。
「是枝組」による「是枝映画」という感じで、雰囲気もこの二作に近かった。
主人公の息子が呆れるほどのダメ男で、是枝監督はそのダメっぷりをこれでもかと執拗に描く。
それが楽しめるかどうかが鍵なのだろうが、僕は気が滅入るばかりだった。
役者たちはみんな達者で、特に樹木希林と小林聡美のかけあいはさすがのおもしろさ。
オープニング、息子が母の住む団地を訪ねるが、そこが西武池袋線の清瀬だった。
近所なので、ちょっと親近感が湧いた。

22歳まで埼玉県飯能市に住んでいたので、電車は主に西武池袋線を使っていました。
中学が大泉学園、高校が東横線の学芸大学、大学が早稲田にあったので、合計10年間、西武池袋線に乗り続けたことになります。
1974年から84年まで。
当時は高架工事が行われていなかったので、電車は地上を走っていました。
清瀬付近はまだ自然でいっぱいでした。
窓から見た景色、今でもありありと覚えています。
映画やドラマで西武線の黄色い電車を見かけると、うれしくなります。
プロ野球はいまだに西武ライオンズを応援しています。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0