So-net無料ブログ作成
検索選択

日のあたる白い壁 [本]

5月14日(日)
江國香織『日のあたる白い壁』(白水社)読了。

日のあたる白い壁 (集英社文庫)

日のあたる白い壁 (集英社文庫)

  • 作者: 江國 香織
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 文庫


小説家の江國香織が、世界の名画24作を題材にして書いたエッセイ集。

江國香織氏の本はこれが38冊目。
美術好きの江國氏は、僕など比較にならないほど豊かな知識で、名画について語っていく。
その画家の代表作でなく、意外な名作を選ぶところがおもしろい。
ジョージア・オキーフの『PEACH AND GLASS』は知らない絵だったが、とんでもなくよかった。

さくらんぼ東根発1547のつばさに乗って、東京へ帰ってきました。
山形県東根市の高校生ワークショップ。
今日は0830~1200が稽古、1300~1500が発表会。
『不思議なクリスマスのつくりかた』の15分バージョン、何とか無事に完成、上演することができました。
昨年の『セロ弾きのゴーシュ』よりおもしろいものになったのではないかと思います。
熱心に取り組んでくれた高校生19人に感謝します。
メチャクチャ大変だったけど、非常に充実した二日間でした。

nice!(2) 

nice! 2