So-net無料ブログ作成

ファインディング・ドリー [映画]

6月2日(金)
アンドリュー・スタントン監督『ファインディング・ドリー』(2016年)WOWOWで鑑賞。

ファインディング・ドリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ファインディング・ドリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray


あれから1年後。
ナンヨウハギのドリー(声/室井滋)はひどい忘れんぼうだったが、ある日、両親のことを思い出す。
親友のカクレクマノミのマーリン(木梨憲武)、その息子のニモ(菊池慶)とともに、カリフォルニアに向って旅立つ。
たどりついたのは、「海洋生物研究所」だった……。

『ファインディング・ニモ』の続編。
日本語吹き替え版を見た。
上川隆也が「ハンク」役で参加していた。
前作と同様、賑やかで楽しい映画だったが、前作と同様、感動には至らなかった。

『素敵なセリフのしゃべり方』第24回
大きな声を出す時、力を入れるのは腹筋のみですが、その声を支えるのは、下半身です。
舞台俳優は稽古と本番で大きな声を出し続けなければならないので、強い下半身、強い足腰が必要になります。
足腰の弱い人に大きな声は出せません。
一瞬出すことはできても、稽古と本番の間中、維持することはできません。
足腰も鍛えるには、走るのが一番。
よい舞台俳優は間違いなく毎日走っています。
まあ、これは演劇に携わる人間には当たり前の話で、近年は高校の演劇部の人たちも、毎日走っているようです。
舞台俳優は、舞台の上を動き回らなければならない。
安定した動き、キレのある動きをするためにも、強い足腰は必要です。
走ることが苦手な人も多いと思いますが、『素敵なセリフのしゃべり方』を習得するために、ぜひとも走ってほしいです。
毎日が無理なら、3日に1回でも。

nice!(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 1