So-net無料ブログ作成

鳩の撃退法(上) [本]

7月4日(火)
佐藤正午『鳩の撃退法(上)』(小学館)読了。

鳩の撃退法 上

鳩の撃退法 上

  • 作者: 佐藤 正午
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2014/11/13
  • メディア: 単行本


幸地(こうち)秀吉はバーの経営者で、妻の奈々美、4歳の娘・茜と3人暮らし。
ある日、奈々美が妊娠したと言う。
秀吉は奈々美に、厳しい態度で、「父親は誰だ」と聞く。
その半日ほど前、秀吉はドーナツショップで、一人の男と相席する。
男の名前は津田。
直木賞作家で、今はデリヘル「女優倶楽部」でドライバーをしている。
1年後、津田は秀吉の一家が行方不明になったことを知る……。

佐藤正午氏の本はこれが16冊目。
なんと、主人公は、『5』の主人公の津田だった。
『5』のラストで、津田は青森の旅館で働くため、西海市を旅立つ。
が、この小説では、西海市に舞い戻り、デリヘルのドライバーをしている。
つまり、続編ということになるが、小説はテイストは大分違う。
津田は相変わらずヘナチョコだが、一家3人行方不明事件の謎を解いていくのだ。

10時より、キャラメルボックス俳優教室の授業。
15時に終えて、すぐに池袋サンシャイン劇場へ移動。
キャラメルボックス2017サマープレミア『スロウハイツの神様』の仕込み2日目。
1630より、場当たり。
21時過ぎ、10場まで進んだところで、終了。
進行はほぼ予定通りで、順調と言っていいと思います。
明日はいよいよ本番初日。
お客さんの反応が楽しみでなりません。
でも、その前に、場当たりの続きとゲネプロ。
少しでもよりよいものにするために、頑張ります!

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

nice! 3