So-net無料ブログ作成
検索選択

すぐわかる画家別近代日本絵画の見かた [本]

7月10日(月)
尾崎正明『すぐわかる画家別近代日本絵画の見かた』(東京美術)読了。

すぐわかる画家別近代日本絵画の見かた

すぐわかる画家別近代日本絵画の見かた

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京美術
  • 発売日: 2003/06/01
  • メディア: 単行本


東京国立近代美術館副館長の尾崎正明が、明治初年から1970年代までの日本の画家を紹介する。

高橋由一から平山郁夫まで、59人の画家が紹介されている。
浅井忠、青木繁、藤島武二、川合玉堂など、気になっていた画家について知ることができて、うれしかった。

今日は10時から、キャラメルボックス俳優教室の授業。
コーチは畑中智行。
メニューは、ストレッチ、ボクササイズ、筋トレ、発声練習、1人コント、台本練習。
台本練習は、いよいよ組を固定して、ギャグを入れ始めたのですが、まだまだ笑えない。
次回に期待します。
1830から、新宿スペーゼロで、ミュージカル『ソ→ォス!』を観劇。
キャラメルボックスの渡辺安理が出演していたのです。
アメリカでソース会社を経営する、実在の人物の立志伝。
主役のなだぎ武さんがでずっぱりで歌って演じていました。
渡辺は主人公の長女役で、他に7役も兼任して、頑張っていました。
大内厚雄、原田樹里、小林春世、石森美咲、元劇団員の鈴木秀明も来ていました。
『ソ→ォス!』は7月13日までです。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2