So-net無料ブログ作成

巨神兵東京に現わる 劇場版 [映画]

7月12日(水)
樋口真嗣監督『巨神兵東京に現わる 劇場版』(2012年)WOWOWで鑑賞。

「特撮博物館」展示図録+別冊「巨神兵東京に現わる」パンフレット 豪華2冊セット

「特撮博物館」展示図録+別冊「巨神兵東京に現わる」パンフレット 豪華2冊セット

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スタジオジブリ
  • 発売日: 2012
  • メディア: -


現代に東京に突如、巨神兵が現れ、破壊の限りを尽くす。

「館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」で上映された短編を劇場映画化。
上映時間はわずか10分。
脚本は庵野秀明。
ナレーションは、『新世紀エヴァンゲリオン』の「綾波レイ役」を演じた林原めぐみ。
特撮を楽しむ映画で、話は特になかった。

『素敵なセリフのしゃべり方』第40回
セリフには長短があります。
「あっ!」「え?」「うん」など1音で終わるセリフから、ハムレットの長大な独白まで。
センテンスが1つのセリフと2つのセリフを比較した場合、2つのセリフは、1つ目では言い足りなかった気持ちを2つ目で述べている。
つまり、気持ちの総量は、1つのセリフの2倍だと言えます。
もちろん、「ぶっ殺してやる!」と「ああ、眠い。もう寝よう」では、前者の方が気持ちが強い。
例外はたくさんあります。
が、一般的には、センテンスが多くなればなるほど、話したい気持ちはより強くなる、と考えていいと思います。
ゆえに、長いセリフをしゃべるには、強い気持ちが必要ということになる。
相手役のセリフを聞いて、強い気持ちを感じたから、長々としゃべる。
そうしないと、お客さんは途中で飽きます。

nice!(4) 

nice! 4