So-net無料ブログ作成
検索選択

みんなの少年探偵団 [本]

8月7日(月)
万城目学他『みんなの少年探偵団』(ポプラ社)読了。

みんなの少年探偵団

みんなの少年探偵団

  • 作者: 万城目 学
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2014/11/07
  • メディア: 単行本


江戸川乱歩の少年探偵団シリーズへの、5人の作家のオマージュ。
5人とは、万城目学、湊かなえ、小路幸也、向井湘吾、藤谷治。

5人の作家の競作だが、意外と変化球が多く、直球勝負は湊氏の作品だけ。
だからこそ、一番楽しめた。
僕も小4から小5まで、少年探偵団シリーズに夢中になった。
読んだのは昭和46年から47年だが、このシリーズの舞台は昭和初期なので、十分にノスタルジックだった。
僕の一番のお気に入りは、『怪奇四十面相』。
「きのもりとざきどくろじま、どくろのさがんをさぐれよ、ながれるなんだのおくへと、ゆんでゆんでとすすむべし」
この暗号が忘れられない。
平成の子供たちも、このシリーズを読んでいるのだろうか?

今日も自宅で作業。
いよいよ明日から、『15 Minutes Made Anniversary』参加作品『ラスト・フィフティーン・ミニッツ』の稽古開始。
15分の芝居を作るなんて、生まれて初めてなので、とてもワクワクします。
55歳になっても、まだ「生まれて初めて」が体験できるなんて、本当に幸せです。
頑張ります。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2