So-net無料ブログ作成
検索選択

ドクター・ストレンジ [映画]

8月10日(木)
スコット・デリクソン監督『ドクター・ストレンジ』(2016年)GEOのレンタルDVDで鑑賞。

ドクター・ストレンジ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ドクター・ストレンジ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray


ロンドン。
スティーヴン・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)は天才的な外科医だが、傲慢な性格。
ある日、交通事故に遭い、両手の機能を失ってしまう。
あらぬる治療を試すが、すべて失敗し、全財産も失う。
恋人で同僚のクリスティーン・パーマー(レイチェル・マクアダムス)とも別れる。
脊髄を損傷したのに走れるようになった男の噂を聞き、会いに行く。
その男、ジョナサン・パングボーン(ベンジャミン・ブラット)は、ネパールのカトマンズへ行けと言う。
カトマンズで、スティーヴンは、魔術師エンシェント・ワン(ティルダ・スウィントン)、その弟子モルド(キウェテル・イジョフォー)と出会う。
彼らの圧倒的な力を目にし、弟子入りするが……。

渡辺安理のお薦めで見ました。
マーベルの新作で、一番の見どころは、『インセプション』のような、めくるめく映像マジック。
話は荒唐無稽だが、この映像だけでも一見の価値あり。
スキンヘッドのティルダ・スウィントンは神秘的な美しさで、物凄い説得力。
キウェテル・イジョフォーは『シークレット・アイズ』に続いて堅実な演技。
ベネディクト・カンバーバッチは傲慢な役がよく似合う。

55歳という年齢からでしょうか、マーベルやDCなど、今の流行りのハリウッドのアクション映画についていけなくなってきました。
派手なアクションより、人間ドラマが見たい、と思ってしまう。
でも、『ローガン』だけは見たいなあ。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0