So-net無料ブログ作成
検索選択

ことばの遊びと考え [本]

8月10日(木)
土屋耕一『ことばの遊びと考え』(東京糸井重里事務所)読了。

2009年に亡くなった、コピーライター・土屋耕一のコピーとエッセイを、糸井重里がまとめた本。

土屋耕一氏は1930年、東京生まれ。
資生堂宣伝部を経て、1960年に広告制作会社ライトパブリシティに入社。
同僚のイラストレーター・和田誠と組み、コピーライターとして活躍。
1976年に独立し、「土屋耕一の仕事場」を設立。
代表作は、「君のひとみは10000ボルト」「オレ、ゴリラ。オレ、景品」「オレ、社長の代理」「サラダガール」など。
コピーライターとしては超一流の人だったのだろう。
やはりセンスが凄い。
コピーライターの心構えを書いた文章もなかなかためになった。

今日も17時から15MMA『ラスト・フィフティーン・ミニッツ』の稽古。
復習の後、3回通しました。
1回目が16分06秒。
2回目が16分07秒。
3回目が15分31秒。
ようやく16分が切れたけど、まだ31秒長い!
ネビュラプロジェクトの庄村拓也君、持田有美さん、中村友一君、本間浩介君が見学に来てくれました。
終わった後、感想を聞き、アドバイスをもらいました。
稽古は今日でひとまず終了。
あとは、本番までに、6劇団合同の稽古が2回。
そこで何とかさらなる短縮を目指したいと思います。
まだまだ頑張るでえ!

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2