So-net無料ブログ作成
検索選択

淵に立つ [映画]

9月1日(金)
深田晃司監督『淵に立つ』(2016年)WOWOWで鑑賞。

淵に立つ(通常版)[DVD]

淵に立つ(通常版)[DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD


鈴岡章江(筒井真理子)は、小さな金属加工工場を営む夫・利雄(古舘寛治)、10歳の娘・蛍(篠川桃音)と3人暮らし。
ある日、利雄の古い友人の八坂草太郎(浅野忠信)が訪ねてくる。
利雄は章江に黙って、八坂を工場で雇い、自宅に居候させると決めてしまう。
八坂は人を殺して刑務所に入り、先月出所したばかりだった……。

カンヌ国際映画祭の、ある視点部門審査員賞を受賞した映画。
浅野忠信の醸し出す雰囲気が何とも不穏で、終始緊張感が漂っていた。
予想をことごとく覆すストーリー展開。
暗くて怖い映画だが、見応えがあった。

筒井真理子さんは、1982年の第三舞台の第三回公演『プラスティックの白夜に踊れば』でデビューした女優さん。
僕はその初舞台を見ています。
凄い美人が入ったな、と驚いたのを憶えています。
演技はけっして上手じゃなかったけど、思い切りのいい芝居をする人でした。
今回、久しぶりに見て、すっかりいい女優さんになったと感心しました。
あれから35年も経ったのですね。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0