So-net無料ブログ作成
検索選択

夜を乗り越える [本]

9月8日(金)
又吉直樹『夜を乗り越える』(小学館よしもと新書)読了。

夜を乗り越える(小学館よしもと新書)

夜を乗り越える(小学館よしもと新書)

  • 作者: 又吉 直樹
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/06/01
  • メディア: 新書


『火花』で芥川賞を受賞した又吉直樹が、読書をテーマにして書いたエッセイ。

又吉直樹氏のコントは見たことがないが、『火花』は既読。
芥川賞受賞は当然の力作だった。
『夜を乗り越える』は読書歴という体裁で、自身の半生を語っている。
難解ではないが、少々わかりにくい文章。
はっきり言って、悪文なのだと思う。
が、自分の信念をストレートに語っていて、「まっすぐな人だな」と思った。

キャラメルボックス2017グリーティングシアター『光の帝国』の稽古4日目。
真柴あずきが1・2・3・4場の第三稿を書いてきてくれました。
稽古は4・5・6場の半立ち稽古。
4場の後半・5場・6場は初演になかったシーンなので、みんな手探り状態。
そんな中、ゲストの原口健太郎さんは堂々と演じていて、おもしろかった。
若手の金城あさみ・竹鼻優太も、「伸びてきたなあ」という感じ。
こいつはおもしろくなりそうだ!

nice!(3) 

nice! 3