So-net無料ブログ作成

芸術起業論 [本]

9月10日(日)
村上隆『芸術起業論』(幻冬舎)読了。

芸術起業論

芸術起業論

  • 作者: 村上 隆
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2006/06/01
  • メディア: 単行本


世界で活躍するモダンアーティスト・村上隆による、芸術論。

村上隆は1962年生まれ。
東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程終了。
1991年、個展「TAKASHI,TAMIYA」でデビュー。
1994年、ロックフェラー財団の招きで渡米。
1998年、UCLAのアートデパートメント、ニュージャンル科の客員教授に就任。
2001年、「Superflat」展が世界の注目を浴びる。
2002年、「Coloriage(ぬりえ)」展。
2005年、「Little Boy」展。
村上氏の作品には1作につき、1億円の値段がつく。
そうなるためにはどうしたらいいか。
村上氏は世界を相手にしろと言い、国内しか頭にない他の芸術家を徹底的に批判する。
この本は2006年に出版されたが、村上氏はニューヨークに拠点を置き、会社組織の工房で自作を製作し、後進のアーティストを育てている。
たった一人でアメリカに行って、成功を収めた人間らしく、徹頭徹尾、熱い。
しかし、世界で勝つためには、欧米のルールに従え、美術の歴史を勉強しろと、主張の中身はきわめて真っ当。
問題は、村上氏ほど強い心が持てるかどうかだと思った。

今日は西葛西の東京フィルムセンター映画・俳優専門学校へ行き、スペシャル公演の稽古をしてきました。
1~4場の半立ち稽古。
予定は3場までだったのですが、みんなしっかり予習してくれたようで、非常にスムーズに進み、4場の後も時間が残っていたので、1~4場を通しました。
スペシャル公演は今年で6年目になりますが、こんなことは初めて。
今年のメンバーは凄い!
この調子で行ってくれたら、相当おもしろい芝居になると思います。
期待しちゃうなあ。
yataPro『エール!』は今日が本番2日目。
「明日の開演時間を教えちゃうよ刑事」に対抗して、書いちゃいましょう。
明日、9月11日(月)は1930開演です。
絶対におもしろいから、ぜひ見に行ってください。
よろしく!

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2