So-net無料ブログ作成

乙女の絵画案内 [本]

10月30日(月)
和田彩花『乙女の絵画案内』(PHP新書)読了。

乙女の絵画案内  「かわいい」を見つけると名画がもっとわかる (PHP新書)

乙女の絵画案内 「かわいい」を見つけると名画がもっとわかる (PHP新書)

  • 作者: 和田 彩花
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2014/03/15
  • メディア: 新書


アイドルグループ・スマイレージのリーダー・和田彩花が、世界の名画20を紹介する。

取り上げられた作品は、
マネ『鉄道』
ベラスケス『ラス・メニーナス』
ドガ『ダンス教室』
カサット『青いひじかけ椅子に座る少女』
ボッティチェリ『春(プリマヴェーラ)』
など、納得の名画ばかり。
和田彩花氏はこの本を執筆した時点でまだ20歳だが、大学で美術史を専攻しているそうで、美術に関する知識は確か。
さすがはアイドルで、「自分が描いたら」でなく、「自分が描かれたら」という視点で考えるのがおもしろい。
読みやすさ抜群の本。

昨日、自分が演出した回数が一番多い作品は『ナツヤスミ語辞典』と書きましたが、本当かどうか不安になり、調べました。
それによれば、
1『広くてすてきな宇宙じゃないか』
 キャラメルボックスで5回、それ以外で3回の、計8回
2『サンタクロースが歌ってくれた』
 キャラメルボックスで4回、それ以外で3回の、計7回
3『カレッジ・オブ・ザ・ウィンド』
 キャラメルボックスで4回、それ以外で2回の、計6回
4『ナツヤスミ語辞典』
 キャラメルボックスで3回、それ以外で3回の、計6回
5『銀河旋律』
 キャラメルボックスで5回、それ以外で0回の、計5回
6『また逢おうと竜馬は言った』
 キャラメルボックスで5回、それ以外で0回の、計5回
7『スケッチブック・ボイジャー』
 キャラメルボックスで4回、それ以外で1回の、計5回
8『ブリザード・ミュージック』
 キャラメルボックスで4回、それ以外で1回の、計5回
9『ヒトミ』
 キャラメルボックスで3回、それ以外で2回の、計5回
10『アローン・アゲイン』
 キャラメルボックスで2回、それ以外で3回の、計5回
11『さよならノーチラス号』
 キャラメルボックスで2回、それ以外で3回の、計5回
5回以上はこの11作で、第一位は8回の『広くてすてきな宇宙じゃないか』でした。
『ナツヤスミ語辞典』は11月の東京FCスペシャル公演で7回目になるので、『サンタクロースが歌ってくれた』と並ぶ第二位です。
お詫びとともに訂正いたします。
上記の11作が、僕の代表作ということになるかもしれません。
でも、他にも気に入っている作品はいっぱいあります。
今やっている『光の帝国』と『ケンジ先生』もそうです。
今書いている『ティアーズライン』もそうなるといいなあ。
頑張ります。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2