So-net無料ブログ作成

イタリア縦断、鉄道の旅 [本]

11月6日(月)
池田匡克『イタリア縦断、鉄道の旅』(角川oneテーマ21)読了。

イタリア縦断、鉄道の旅 (角川oneテーマ21)

イタリア縦断、鉄道の旅 (角川oneテーマ21)

  • 作者: 池田 匡克
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: 新書


イタリア・フィレンツェ在住のフリーライター・池田匡克が、イタリア国内の5つの地域を鉄道によって旅行する。

やはりイタリアはどこへ行っても風光明媚。
しかし、貧しい地域では、列車も駅もゴミだらけラクガキだらけで、ちょっと悲しくなった。
この手の本で、そういった地域が紹介されることはあまりないので、ためになった。
南イタリア、長靴の靴底のあたりの地域だ。
イタリア旅行だと、普通、南はナポリまで。
あるいは、南イタリアを素通りして、シチリア島へ、というのが一般的だろう。
だから、外国人の目にはあまり触れないのだ。
美術の本を読み続けているうちに、どんどんイタリアという国に興味が出てきた。
もしチャンスがあったら、ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアの3都市にはぜひ行ってみたいと思う。

今日も自宅に籠もって、キャラメルボックス2017ウィンターツアー『ティアーズライン』の脚本執筆。
全12場中、7場まで書き上げました。
残るは5場。
うーん、今日を入れて、あと4日しかないのに。
しかも昨日から風邪気味で、鼻水と咳が出て、大変。
まあ、56年も生きてくれば、こんなことは前に何度もあった。
残り4日、死に物狂いで頑張ります。

nice!(2) 

nice! 2