So-net無料ブログ作成

中野京子と読み解く名画の謎 陰謀の歴史篇 [本]

11月8日(水)
中野京子『中野京子と読み解く名画の謎 陰謀の歴史篇』(文藝春秋)

中野京子と読み解く 名画の謎 陰謀の歴史篇

中野京子と読み解く 名画の謎 陰謀の歴史篇

  • 作者: 中野 京子
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2013/12/16
  • メディア: 単行本


ドイツ文学者で早稲田大学講師の中野京子が、「陰謀の歴史」をテーマに、世界の名画17の背景を解説する。

『中野京子と読み解く名画の謎』シリーズの3冊目。
僕は1冊目の『ギリシャ神話篇』、2冊目の『旧約・新約聖書篇』、4冊目の『対決篇』を既に読んでいるので、僕にはとっては4冊目。
取り上げられた作品の中で印象に残ったのは、
スーラ『グランド・ジャッド島の日曜日の午後』
フェルメール『恋文』
ターナー『吹雪、アルプスを越えるハンニバルとその軍勢』
ブリューゲル『死の勝利』
グロス『恋わずらい』
などなど。
中野京子氏の言う通り、背景がいろいろわかると、その絵は二倍楽しめる。
でも、すぐに忘れちゃうんだよなあ……。

今日も自宅で、キャラメルボックス2017ウィンターツアー『ティアーズライン』の脚本執筆。
全12場中、9場まで書き上げました。
あと3場あと3場あと3場!
でも、こういう時に限って、1場1場が長くなったり、12場で終わらず13場を書くことになったりするんですよね。
おおコワ!
1日中パソコンに向かっていて、カロリーを消費していないので、お昼は野菜炒めを作って食べました。
野菜炒めだけです。
具は、ニンジン、ピーマン、タマネギ、白菜、モヤシ。
お皿に山盛り炒めたので、お腹いっぱいになりました。
さあさあ、野菜のパワーで頑張るじょー!

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2