So-net無料ブログ作成

高校演劇戯曲選17 [本]

11月10日(金)
佐々俊之他編『高校演劇戯曲選17』(晩成書房)読了。

高校演劇戯曲選〈17〉

高校演劇戯曲選〈17〉

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 晩成書房
  • 発売日: 1987/08
  • メディア: 単行本


高校演劇コンクールの全国大会で上演された脚本5つを収録した戯曲集。
1987年の発行。

宮本星美『GRADUATION』が読みたくて、図書館で借りた。
宮本氏は、大妻女子中学・高校の国語科教諭で、扉座の横内謙介さんの奥さん。
現在の名前は横内星美で、この脚本は結婚前に書いたもの。
女子校の卒業式の朝、教室に集まった6人の女の子の会話劇。
生徒会長が書いた答辞をみんなで直す中、修学旅行や体育祭など、様々な思い出を追体験していく。
とても瑞々しい物語で、楽しめた。

今日はキャラメルボックス2017ウィンターツアー『ティアーズライン』の稽古初日。
ななななんと、今朝の午前4時頃、脚本が最後まで書き上がりました!
自分でも信じられない。
昨日一昨日の2日間で、4場書いてしまった。
全体の三分の一を書いてしまった。
おそらく、脚本家生活36年で最速だと思います。
まさに走り書き!
13時から、第一回美術会議。
今回の美術プランナーは、『少年ラヂオ』『トリツカレ男』『流星ワゴン』『ゴールデンスランバー』などでお世話になっている、松井るみさん。
みんなでいろいろ話し合って、基本的なプランが固まりました。
次回、松井さんがどんな絵を描いてきてくれるか、とても楽しみです。
17時から、稽古開始。
今回、キャストは全員劇団員で、久しぶりにゲストはナシ。
そのかわり、劇団史上初、外部から演出助手をお招きしました。
普段、『柿喰う客』や『梅棒』で仕事をしている、入倉麻美さん。
阿部丈二や多田直人とは既に面識があるそうです。
僕から脚本の説明をした後、読み合わせ。
上演時間は1時間42分でした。
本番はおそらく、1時間55分くらいになると思います。
その後は、稽古場で親睦会。
僕は畑中智行や阿部丈二といっぱい話しました。
何とか脚本が間に合ってよかった。
でも、これは第一稿なので、これから役者たちといっぱい話し合って、書き直しをしていきたいと思います。
頑張るでー!
でも、明日の朝はちょっと寝坊しようと思います。

nice!(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 1