So-net無料ブログ作成

男尊女卑という病 [本]

11月11日(土)
片田珠美『男尊女卑という病』(幻冬舎新書)読了。

男尊女卑という病 (幻冬舎新書)

男尊女卑という病 (幻冬舎新書)

  • 作者: 片田 珠美
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2015/07/29
  • メディア: 新書


精神科医で、京都大学非常勤講師の片田珠美が、現代日本にまだまだ残っている男尊女卑の風潮を解説する。

僕の深層心理にも、男尊女卑の感覚は残っていると思う。
この本を読んで、深く反省した。
フロイト思想に偏りすぎている気もしたが、とてもためになった。

キャラメルボックス2017ウィンターツアー『ティアーズライン』の稽古2日目。
1・2・3場の半立ち稽古をしました。
みんな、まだキャラクターが掴めない様子。
なので、一人一人に細かく説明しました。
さすがに、言えば、どんどん良くなっていく。
逆に、実際に役者にやってもらうと、脚本に足りない部分がよくわかる。
改訂ポイントがたくさん見つかりました。
稽古の前に、久しぶりに床屋さんに行きました。
近所の床屋さんで、土曜日だと混んでいるかなと思っていたら、お客さんはゼロ。
待ち時間なしでやってもらえて助かりましたが、経営が心配にもなりました。
すぐ近くに、1000カットができたのです。
高2の息子は早速そちらに乗り換えてしまいました。
でも、今の床屋さんは顔剃り、洗髪、マッサージもやってもらえるので、とてもありがたい。
何とか続けてほしいと思います。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2