So-net無料ブログ作成

モナ・リザは高脂血症だった [本]

11月28日(火)
篠田達明『モナ・リザは高脂血症だった』(新潮新書)読了。

モナ・リザは高脂血症だった―肖像画29枚のカルテ (新潮新書)

モナ・リザは高脂血症だった―肖像画29枚のカルテ (新潮新書)

  • 作者: 篠田 達明
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/09/01
  • メディア: 新書


整形外科医で作家の篠田達明が、歴史上の有名人の肖像画から、その病状を推理する。

取り上げられた人物は29人。
モナ・リザは高脂血症。
宮本武蔵は巨人症。
ボッティチェリのヴィーナスは外反母趾。
織田信長は本態性高血圧。
豊臣秀吉は先天性多指症、などなど。
こじつけっぽいものもあるが、肖像画を医学的に分析するというのはとてもおもしろいアイディア。
秀吉が6本指だったというのは知っていたが、具体的には、右手の親指の外側にもう一本、指があったらしい。
この先天性多指症は、日本人・中国人・韓国人に多いらしい。
血の濃い結婚を繰り返すと、この突然変異が生じるらしい。
勉強になった。

キャラメルボックス2017ウィンターツアー『ティアーズライン』の稽古15日目。
今日も14時から、大内厚雄による、殺陣の振り付け。
3時間ちょっとで、ついに完成!
でも、今日の段階ではまだまだカッコよくない。
たくさん練習して、お客さんの度肝を抜いてほしいです。
続いて、1730から、1~6場の復習。
2シーンずつ、続けてやりました。
みんな、動きはすっかり頭に入った様子。
明日から、いよいよ後半戦です。
アクション以外の部分もたくさん動いて、エネルギッシュな芝居にしたいと思います。
やったるでえ!

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2