So-net無料ブログ作成

花とアリス殺人事件 [本]

11月30日(木)
乙一『花とアリス殺人事件』(小学館)読了。

花とアリス殺人事件

花とアリス殺人事件

  • 作者: 乙一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/02/04
  • メディア: 単行本


徹子は中学3年、両親の離婚により、母と二人で別の町に引っ越してきた。
母はミステリ作家で、苗字は黒柳から、旧姓の有栖川に戻した。
引越しの日、隣の家の窓から覗き見している目を見つける。
翌日、近所の中学へ行き、3年2組の教室に連れていかれる。
なぜかクラスメイトは誰も話しかけてこない。
教室には一つだけ、空いている席があった。
それは、不登校の荒井花の席だった……。

岩井俊二監督のアニメ映画『花とアリス殺人事件』をノベライズしたもの。
アニメなら成立するのかもしれないが、小説としては現実感が不足気味で、乗れなかった。

キャラメルボックス2017ウィンターツアー『ティアーズライン』の稽古17日目。
ダンス振付の3回目で、今日は振り固め。
川崎悦子先生が細かく指導してくださいました。
2時間後には見違えるほどカッコよくなった。
でも、さらに練習して、もっとカッコよくしてほしいです。
その後は、台本稽古。
11・12場の動き付けをやりました。
11場は長いので、結構手こずり、結局4回も通しました。
殺陣が多い畑中智行と三浦剛はさぞかし大変だったと思います。
が、19時すぎには、ラストまで動き付けが終了。
同時に、選曲も一応終了しました。
これで、この芝居の形は整った。
後は繰り返し練習して、より楽しく、より深くしていくだけ。
頑張りまっせ!

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

nice! 3