So-net無料ブログ作成

ハコブネ [本]

12月2日(土)
村田沙耶香『ハコブネ』(集英社文庫)読了。

ハコブネ (集英社文庫)

ハコブネ (集英社文庫)

  • 作者: 村田 沙耶香
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/11/18
  • メディア: 文庫


里帆は19歳、ファミレスでバイトしている。
男性とのセックスが苦痛で、また彼氏と別れた。
新顔のバイト仲間の芽衣ちゃんを「カワイイ」と思ってしまったことから、自分の性別に疑いを持つ。
自分は第二次性徴をやり直した方がいいと思い、男装して自習室へ行く。
そこで出会ったのが、31歳の知佳子と、その幼馴染みの椿だった……。

『コンビニ人間』で芥川賞を受賞した村田沙耶香氏が、2010年に発表した小説。
テーマは女性の「性」だが、このテーマが全面に出すぎていて、少々息苦しく感じられた。
『コンビニ人間』にもそのキライはあったが、主人公のキャラクターが強烈だったので、楽しむことができた。
他のも読んでみようと思う。

1230に稽古場に行って、ストレッチをして、2キロのマラソンコースを走りました。
一昨日も走ったのですが、タイムは11分30秒とさんざんな出来。
まあ、5カ月ぶりだったので、仕方ありませんが。
今日のタイムは11分04秒で、ちょっと進歩。
今日は体重が重かったので、その後、もう一周、今度は歩いて回りました。
こちらのタイムは20分くらい。
1400より、キャラメルボックス2017ウィンターツアー『ティアーズライン』の稽古19日目。
まずは殺陣の稽古で、振付をした大内厚雄が細かく手直ししてくれました。
その後、台本稽古で、4・5場、5・6場、6・7場を復習しました。
1915に終了して、週に一度の大掃除。
こうして、稽古第3週が終わりました。
残り1週間。
ギアをトップにして、駆け抜けたいと思います。
やるどやるどやるど!

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2