So-net無料ブログ作成

LION [映画]

12月5日(火)
ガース・デイビス監督『LION』(2016年)GEOのレンタルDVDで鑑賞。

LION/ライオン ~25年目のただいま~ [DVD]

LION/ライオン ~25年目のただいま~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ギャガ
  • メディア: DVD


インド。
5歳のサルー(サニー・パワール)は、母・兄・妹と4人暮らし。
ある夜、兄(アビシェーク・バラト)とともに駅に行き、兄とはぐれて、無人の回送列車に乗ってしまう。
列車は3日後にカルカッタで止まった。
サルーは街を2カ月さまよい、孤児院に収容される。
苗字も母の名前も知らなかったため、養子に出されることになる。
引き取ったのは、オーストラリアのタスマニア島に住む、ジョン(デヴィッド・ウェンハム)とスー (ニコール・キッドマン)の夫婦だった。
サルー(デヴ・パテル)は大学でホテル経営を学び、ホテルに就職した。
大学で出会ったルーシー(ルーニー・マーラ)という恋人もできた。
30歳になったサルーは、自分が迷子だったことを思い出す……。

実話に基づいた映画。
「事実は小説より奇なり」を地で行く数奇な物語で、ラストは強く感動した。
シンプルな物語だが、演出が自然で、素直に信じられた。
インドとタスマニアの景色も美しい。
『LION』というタイトルの意味は、エンドロールで明かされるので、お見逃しなく!
お薦めです。

10年使った補聴器の右耳の方が、半年ほど前に壊れました。
それから左耳の方だけ付けて生活してきたのですが、やはり聞こえづらくて、不便きわまりない。
そこで、新品を買うことにしました。
左耳の方もかなりガタが来ているので、思い切って両耳いっぺんに。
補聴器はとても高価なので、決断するのに半年もかかってしまった。
10日後には出来上がってくる予定。
それまで、もう少しの辛抱です。

nice!(2) 

nice! 2