So-net無料ブログ作成

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 [映画]

2月27日(火)
ヨアヒム・ローニング +エスペン・サンドベリ監督『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(2017年)GEOのレンタルDVDで鑑賞。



ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)は、幽霊船フライング・ダッチマンの船長として、呪われた運命を生きていた。
ウィルの息子ヘンリー(ブレントン・スウェイツ)は、父の呪いを解くため、ポセイドンの槍を探しに旅に出る。
ヘンリーの乗った船が、海の死神サラザール(ハビエル・バルデム)の襲撃を受ける。
サラザールは、魔の三角地帯の呪いを解くため、ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)のコンパスを探していた。
ヘンリーはサラザールからジャックへの伝言を預かる。
そして、セント・マーティン島に辿り着き、天文学者カリーナ(カヤ・スコデラリオ)と出会う。
ちょうどその頃、街では銀行が新しい金庫のお披露目式を行っていた。
式のクライマックスで頭取が金庫を開けると、中でジャック・スパロウが眠っていた!

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの5作目。
家族向けの娯楽映画なのに、意外とわかりにくい。
誰が何のために、何をしようとしているのか、把握しにくいのだ。
しかし、次から次へと事件が起こるので、すべてを把握しなくても、それなりに楽しめてしまう。
最大の敵はやはり、ハピエル・バルデム。
あの顔と演技力は説得力ありすぎ。
最後はまたしても自己犠牲によるハッピーエンドで、「またこれか」と呆れた。
しかし、これが今のアメリカ国民のニーズなのだろう。

今日は11時から確定申告。
僕は青色申告会に加入していて、毎年、日時を指定されるのです。
会の事務所へ行き、税理士さんと一対一で話をしながら、申告書を書いてもらう。
で、申告書は会から税務署へ提出してもらう。
自分で書かずに済むので、非常に助かっています。
まあ、昨夜は領収書の整理など、準備が大変でしたが。
それでは行ってきます。

nice!(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 1