So-net無料ブログ作成

メッセージ [映画]

3月5日(月)
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督『メッセージ』(2016年)WOWOWで鑑賞。

メッセージ [DVD]

メッセージ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


ルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)は言語学者で、湖畔の家に独りで住んでいる。
ある日、世界各地に巨大な楕円形の宇宙船が飛来する。
ルイーズの家にウェバー大佐(フォレスト・ウィテカー)がやってきて、彼女を宇宙船に連れていく。
エイリアンの言語を解析し、こちらのメッセージを伝えろと命令される。
ルイーズは、物理学者のイアン(ジェレミー・レナー)と宇宙船の船内に行き、エイリアンとのコンタクトを図る……。

テッド・チャンの短編SFの映画化。
僕は以前、原作を読んだが、ほとんど覚えていない。
説明を排して、映像だけで見せていく、静かな映画。
その映像はきわめて美しく、UFOもエイリアンもリアリティに溢れている。
終始、厳かな雰囲気で、緊張感は最後まで途切れない。
問題はドラマ性があまりないことで、「凄いなあ」と思っているうちに終わってしまった。
大人の映画。

3月15日(木)19時より、キャラメルボックス・サポーターズクラブ限定のイベントを行うことになりました。
会場は『夏への扉』を公演中の池袋サンシャイン劇場。
中身は『夏への扉』出演者のトークショーですが、オマケとして、去年の8月に初演した『ラスト・フィフティーン・ミニッツ』を再演します。
出演は初演と同じく、筒井俊作と渡辺安理。
やるからには初演に負けないものにしたいので、ちゃんと稽古もします。
筒井は『夏への扉』に出演中なので、大変だろうとは思ったのですが、「やらないか?」と誘ったら、即座に「やります!」と言ってくれました。
もちろん、渡辺も。
Mrs.Fictionsさんにお願いして、初演のDVDを送ってもらって、見てみたら、まあ、おもしろいのなんの!
作者のくせに感動してしまいました。
一人でも多くの人に見てほしい。
ご来場を心よりお待ちしています。
nice!(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0