So-net無料ブログ作成

いなごの日/クール・ミリオン [本]

3月6日(火)
ナサニエル・ウエスト『いなごの日/クール・ミリオン』(新潮文庫)読了。

いなごの日/クール・ミリオン: ナサニエル・ウエスト傑作選 (新潮文庫)

いなごの日/クール・ミリオン: ナサニエル・ウエスト傑作選 (新潮文庫)

  • 作者: ナサニエル ウエスト
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/04/28
  • メディア: 文庫


アメリカ、ロサンジェルス。
トッド・ハケットはハリウッドの映画会社で美術係として働いている。
同じアパートに住む、フェイ・グリーナーという女の子に惚れている。
フェイは女優志望だが、今はまだエキストラ。
恋人は美男子かお金持ちと決めているので、トッドは相手にならないと言う。
しかし、トッドは諦めない。
フェイは元アルルカンの父と二人暮らしをしていた……。
アメリカの作家ナサニエル・ウエストの傑作選で、4編を収録。

村上柴田翻訳堂の1冊で、翻訳は柴田元幸氏。
ナサニエル・ウエストは1903年、ニューヨーク生まれ。
1931年、『バルソー・スネルの夢の生』でデビュー。
その後、ハリウッドへ行き、いくつかの脚本を書く。
友人のスコット・フィッツジェラルドの支援で文筆活動を続けたが、作家としては売れず。
1940年、フィッツジェラルドが心臓発作で亡くなった翌日、交通事故で妻と死亡。
村上柴田翻訳堂のシリーズを読むのはこれが8冊目だが、ほとんど当たりがない。
理由は簡単で、基本的に純文学なので、わかりやすくないのだ。
『いなごの日/クール・ミリオン』も同様で、読み通すのに苦労した。
このシリーズも残り2冊となったが、コンプリートするかどうか迷っている。

キャラメルボックス2018スプリングツアー『夏への扉』の稽古19日目。
稽古前にまた2キロ走りました。
タイムは10分45秒!
1秒遅くなってしまった!
でも、苦しさは全然変わらない!
稽古は7~12場を通した後、1~12場を通しました。
正式の通し稽古ではないので、いわゆる「粗通し」。
やはり、最初から最後まで通すと、ミスや事故が起こる。
劇中、飲み物を飲む場面がいくつかあるのですが、昨日までは飲むフリ。
今日は初めて実際に飲んでみたのですが、大内厚雄は飲み物を気管に入れてしまい、いきなり咳き込んだ!
本人も含めて、みんな大笑いでした。
上演時間は2時間05分44秒。
ミスや事故がなくなれば、2時間05分は切れると思います。
いや、ぜひとも切ってほしい!
nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2