So-net無料ブログ作成

ジャッキー [映画]

4月5日(木)
パブロ・ラライン監督『ジャッキー』(2016年)GEOのレンタルDVDで鑑賞。 



1963年11月22日、アメリカ、ダラス。
ジョン・F・ケネディ大統領(キャスパー・フィリップユン)が暗殺された。
数カ月後、元大統領夫人のジャクリーン・ケネディ(ナタリー・ポートマン)は、自宅に新聞記者(ビリー・クラダップ)を呼び、インタビューを命じる。
そして、暗殺直後から、ホワイトハウスを出るまでを語り始める……。

この映画が評判にならなかったのは、まず第一にジャッキーという女性の知名度の低さだろう。
僕が子供の頃、ギリシャの海運王オナシス氏との再婚が話題になったが、それ以降は噂を聞かない。
第二に、意外なことは何も起きない。
クライマックスでは周囲の反対を押し切って葬儀のパレードを行うが、これは別に意外ではないし,特段凄いことだとも思えない。
ナタリー・ポートマンは相変わらず見事な演技だが、話のおもしろさはなかった。

『レオン』以来、ナタリー・ポートマンのファンで、出演作はほとんど見ています。
イスラエル生まれで、3歳の時にアメリカに移住した彼女は、英語とイスラエル語など合計6カ国語がしゃべるそうです。
日本にも来たことがあって、簡単な日本語ならしゃべれるとか。
僕は英語が苦手なので、6カ国語もしゃべれると知ると、もうそれだけで尊敬してしまう。
出演作の中では『ブラック・スワン』がベストだと思います。
お薦めです。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2