So-net無料ブログ作成

体感するサインデザイン [本]

4月11日(水)
宮崎桂『体感するサインデザイン』(六耀社)読了。

体感するサインデザイン

体感するサインデザイン

  • 作者: 宮崎桂
  • 出版社/メーカー: 六耀社
  • 発売日: 2015/07/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


クリエイティブ・ディレクターの宮崎桂が、自身が手がけたサインデザイン30件を紹介する。

サインデザインとは、建築物の中にある文字や記号などによる表示のデザイン。
たとえばトイレの表示、1階・2階など階の表示、その階の平面図などを、見やすく、オシャレにデザインする。
この本では「道の駅よしおか温泉」「電通本社ビルディング」「多摩大学グローバルスタディーズ学部」など、様々な具体例が紹介されていて、とても興味深かった。
サインデザインは、会社や建物のイメージに合わせて行われる。
カッコよさとわかりやすさを両立させなければならない。
自分が芝居でやっていることと共通する部分があると思ったし、ゆえにとても勉強になった。

今日も自宅で新作の執筆。
現在、4場の途中まで進みました。
昨日、辻村深月さんが『かがみの孤城』で2017年度の本屋大賞を受賞しました。
ファンの一人として、とてもうれしいです。
この本が出版された直後、雑誌の企画で辻村さんと対談したことを思い出しました。
僕は読み終わったばかりだったので、興奮して、あの場面がよかった、この場面がよかったとしゃべりまくってしまいました。
辻村さんは先日のキャラメルボックス2018スプリングツアー『夏への扉』も見に来てくれました。
いつもお世話になってばかりです。
辻村さん、本当におめでとうございます。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2