So-net無料ブログ作成

三度目の殺人 [映画]

6月1日(金)
是枝裕和監督『三度目の殺人』(2017年)GEOのレンタルDVDで鑑賞。

三度目の殺人 DVDスタンダードエディション

三度目の殺人 DVDスタンダードエディション

  • 出版社/メーカー: アミューズ
  • メディア: DVD


弁護士・重盛(福山雅治)は、友人の弁護士・摂津(吉田剛太郎)から、ある殺人事件の公判への協力を頼まれる。
被告の三隅(役所広司)は30年前に強盗殺人で2人を殺し、刑務所に服役していた。
出所して、食品加工会社に就職。
その会社の社長を殺し、財布を奪い、灯油で燃やした。
三隅は犯行を自供していたため、このままでは死刑を免れない。
重盛は無期懲役に持ち込むため、軒弁の川島輝( 満島真之介)と調査を開始する。
被害者の妻(斉藤由貴)と娘の咲江(広瀬すず)に話を聞きに行く……。

いわゆるリーガル・サスペンスだが、ミステリーのように、真相が明確にはならない。
三隅の本心は最後まで明らかにならない。
が、それでも終始、緊張感が維持されたのは、是枝監督の演出力と、俳優陣の演技力によるものだろう。
殺人事件は二度しか起こらない。
タイトルの『三度目』の意味は最後にわかる。
それが真相ということなのだろう。

是枝監督が最新作の『万引き家族』でカンヌ映画祭のパルムドールを受賞。
快挙ですね。
でも、是枝監督が今の日本を代表する映画監督であることは間違いないこと。
『誰も知らない』も『歩いても歩いても』も『そして父になる』も『海街diary』もすばらしい映画だと思います。
『万引き家族』も見るのが楽しみです。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2