So-net無料ブログ作成
検索選択

砂の惑星 [映画]

8月16日(水)
デヴィッド・リンチ監督『砂の惑星』(1984年)WOWOWで鑑賞。

西暦10000年。
人類は宇宙に進出したが、皇帝、恒星間輸送を独占する宇宙協会、惑星を領土とする大公家連合の三勢力に分裂していた。
皇帝シャッダム4世(ホセ・フェラー)は、公爵レト・アトレイデス(ユルゲン・プロホノフ)に砂漠の惑星アラキス、別名「デューン」を与えた。
アラキスは、不老不死の薬物メランジの唯一の産出地だった。
皇帝は、アトレイデス家の仇敵ハルコネン家にアラキスを襲わせる。
公爵は自害したが、息子ポール(カイル・マクラクラン)と、妾妃でポールの母ジェシカ(フランセスカ・アニス)は辛くも砂漠へと逃げのびた……。

アメリカSF小説の古典的名作『デューン/砂の惑星』の映画化。
デヴィッド・リンチらしいグロテスクな映像がたまに出てくるが、それ以外はわりと真っ当なスペースオペラになっていた。
とは言え、今となってはいかにも古い。
当時はまだ「ポリス」のメンバーだったスティングも出演していたが、セリフはほとんどなく、少々情けない扱われ方だった。

今日も自宅で執筆。
題名を明かせない脚本の第一稿、全12場中8場まで、つまり2/3が書き上がりました。
いつもキャラメルボックスでやっている脚本は110ページ前後で2時間なのですが、既に80ページに達してしまいました。
ということは120ページ?
間違いなく2時間を越えてしまう!
でも、今はとにかく書き続けるしかない!
というわけで、執筆に戻ります。

デューン/砂の惑星 日本公開30周年記念特別版 Blu-ray BOX

デューン/砂の惑星 日本公開30周年記念特別版 Blu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: Blu-ray



nice!(2) 
共通テーマ:演劇

四月物語 [映画]

8月15日(月)
岩井俊二監督『四月物語』(1998年)WOWOWで鑑賞。

四月物語 [DVD]

四月物語 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • メディア: DVD


4月、北海道。
楡島卯月(松たか子)を乗せた電車が、家族に見送られて、駅を出発する。
卯月は東京・武蔵野にある大学に通うため、独り暮らしを始める。
引越し屋が運んできた荷物は、部屋が狭すぎて、入りきれなかった。
大学では友人に誘われ、釣りのサークルに入った。
しかし、卯月がこの大学に入学したのは、ある人に会うためだった。
それは、高校の1年先輩の山崎(田辺誠一)だった……。

わずか67分の映画だが、とてもよかった。
19年前の松たか子が途轍もなく瑞々しい。
オープニング、駅で見送る家族が、松本幸四郎、市川染五郎など、松たか子の本当の家族なのだ。
これだけで、「すげー!」と唸ってしまった。
大学に入学した女の子の最初の1カ月を描いただけの映画で、事件もドラマもどんでん返しもないが、そのナイーブさ、優しさ、映像の美しさが、僕にはどストライク!
参りました、と降参するしかない。
『耳をすませば』が好きな人にはきっとわかってもらえると思う。
お薦めです。

今日も自宅で執筆。
『光の帝国』の改訂第一稿が完成しました。
僕と真柴あずきの二人で改訂案を話し合い、真柴あずきが一人で書きました。
現時点で、90~100分ぐらいになるのではないかと思います。
初演は60分だったのでかなりの駆け足でしたが、今回はじっくりと物語が進みます。
新しい登場人物もいます。
初演を見た人も、きっと楽しめると思います。
9月5日の稽古開始までに、真柴あずきが第二稿を書く予定です。
ご期待ください!

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

マルサの女2 [映画]

8月12日(土)
伊丹十三監督『マルサの女2』(1988年)GEOのレンタルDVDで鑑賞。

マルサの女2 [DVD]

マルサの女2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


板倉亮子(宮本信子)は国税局査察部、通称「マルサ」の査察官。
新人の三島(益岡徹)とともに、ある宗教法人の調査する。
そこの教祖は赤羽キヌ(加藤治子)だったが、実際に動かしているのは管長の鬼沢鉄平(三國連太郎)。
鬼沢は国会議員の漆原(中村竹弥)から依頼を受け、ヤクザの猫田(上田耕一)を使って、地上げを開始する。
その手口は巧妙で、なかなか尻尾がつかめない……。

出来は前作より大分落ちた。
鬼沢の生き様を描くことに時間が費やされ、マルサの調査と告発に凄味と意外性がない。
前作でもそうだったが、伊丹監督はマルサより、悪を描くことに力を入れているように見える。
金の亡者が胸に壮絶な孤独を抱いている。
その姿を、前作の山崎努さんも、今作の三國連太郎さんも、圧倒的な演技で描いてみせる。
しかし、今作にはストーリーの盛り上がりも、ラストのカタルシスもなかった。

『15 Minutes Made Anniversary』参加劇団のタイトルと出演者が発表になりました。
以下に記しますが、これは上演順ではありません。

演劇集団キャラメルボックス
『ラスト・フィフティーン・ミニッツ』
作・演出/成井豊
出演/筒井俊作、渡邊安理

梅棒
『BBW』
作・演出/伊藤今人、遠山晶司
出演/伊藤今人、飯野高拓、鶴野輝一、遠山晶司、遠藤誠、櫻井竜彦、野田裕貴、池田遼、正安寺悠造、原田康正、五十嵐結也、KENZO MASUDA

柿喰う客
『フランダースの負け犬』
作・演出/中屋敷法仁
音楽/入交星士
出演/七味まゆ味、深谷由梨香、葉丸あすか、田中穂先

吉祥寺シアター演劇部
『ハルマチスミレ』
作・演出/堀越涼
演出助手/金子侑加、白石ほなみ
音楽/吉田能
出演/市村友里江、伊藤美紅、内田幸花、紙屋陽子、齋藤龍之介、里吉うたの、庄司ゆらの、中野亜美、西室桃花、一楽、古川佑紀、室井美生

劇団「地蔵中毒」
『想いをひとつに』
作・演出/大谷皿屋敷
出演/栗原三葉虫、関口オーディンまさお、鈴木理子、かませけんた、宇都宮みどり、東野良平、フルサワミオ、hocoten 、立川がじら、武内慧、礒村夬

Mrs.fictions
『私があなたを好きなのは、生きてることが理由じゃないし』
作・演出/中嶋康太
出演:岡野康弘、岡本篤、徳橋みのり、森谷ふみ

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

マルサの女 [映画]

8月11日(金)
伊丹十三監督『マルサの女』(1987年)GEOのレンタルDVDで鑑賞。

マルサの女 [DVD]

マルサの女 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


東京。
板倉亮子(宮本信子)は港町税務署の調査官。
一軒のラブホテルに目をつけ、オーナーの権藤英樹(山崎努)を調査するが、脱税の証拠か見つからない。
やがて、亮子は国税局査察部、通称「マルサ」に抜擢された。
上司の花村(津川雅彦)とともに、再度、権藤の調査を開始する……。

非常に有名な映画だが、今まで見逃していた。
よくできた脚本、快調なテンポの演出、達者な役者たち。
これでつまらなくなるわけがない。
30年も前の映画なので、橋爪功さんや伊東四朗さんがまだ若く、出番も1回だけの軽い扱い。
大滝秀治、芦田伸介、小林桂樹の3名優がイキイキと演じていて、うれしくなった。
参加したメンバーが全員キッチリ仕事をしている、まさに「仕事師映画」。

15MMAの『ラスト・フィフティーン・ミニッツ』は本当にたった15分の芝居ですが、全編クライマックスなので、役者の消耗度が激しい。
筒井俊作も渡辺安理も、稽古が終わって家に帰ると、すぐに寝てしまう、と言っていました。
消耗度は、2時間の芝居と同じか、それ以上なのでしょう。
脚本を書いている時は、まさかここまで過酷な芝居になるとは思っていませんでした。
たったの15分ですが、とても見応えのある芝居になったと思います。
一人でも多くの人に見てほしいです。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

ドクター・ストレンジ [映画]

8月10日(木)
スコット・デリクソン監督『ドクター・ストレンジ』(2016年)GEOのレンタルDVDで鑑賞。

ドクター・ストレンジ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ドクター・ストレンジ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray


ロンドン。
スティーヴン・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)は天才的な外科医だが、傲慢な性格。
ある日、交通事故に遭い、両手の機能を失ってしまう。
あらぬる治療を試すが、すべて失敗し、全財産も失う。
恋人で同僚のクリスティーン・パーマー(レイチェル・マクアダムス)とも別れる。
脊髄を損傷したのに走れるようになった男の噂を聞き、会いに行く。
その男、ジョナサン・パングボーン(ベンジャミン・ブラット)は、ネパールのカトマンズへ行けと言う。
カトマンズで、スティーヴンは、魔術師エンシェント・ワン(ティルダ・スウィントン)、その弟子モルド(キウェテル・イジョフォー)と出会う。
彼らの圧倒的な力を目にし、弟子入りするが……。

渡辺安理のお薦めで見ました。
マーベルの新作で、一番の見どころは、『インセプション』のような、めくるめく映像マジック。
話は荒唐無稽だが、この映像だけでも一見の価値あり。
スキンヘッドのティルダ・スウィントンは神秘的な美しさで、物凄い説得力。
キウェテル・イジョフォーは『シークレット・アイズ』に続いて堅実な演技。
ベネディクト・カンバーバッチは傲慢な役がよく似合う。

55歳という年齢からでしょうか、マーベルやDCなど、今の流行りのハリウッドのアクション映画についていけなくなってきました。
派手なアクションより、人間ドラマが見たい、と思ってしまう。
でも、『ローガン』だけは見たいなあ。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

シークレット・アイズ [映画]

8月9日(水)
ビリー・レイ監督『シークレット・アイズ』(2016年)WOWOWで鑑賞。

シークレット・アイズ [DVD]

シークレット・アイズ [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet
  • メディア: DVD


ロサンゼルス。
元FBI捜査官のレイ・カステン(キウェテル・イジョフォー)が検察局へやってくる。
13年前の2002年、レイはロサンゼルスの検察局に設置されたテロ対策合同捜査班に派遣された。
捜査官のジェス・コブ(ジュリア・ロバーツ)、検事補のクレア・スローン(ニコール・キッドマン)とともに、アル・アンカラ・モスクの監視をする。
ある日、モスクの隣の駐車場から女性の死体が発見された。
それは、ジェスの娘のキャロリンだった。
レイは犯人を特定するが、逮捕はできなかった。
そして、13年後、全米の受刑者の写真リストの中に、犯人と同じ顔を発見。
ジェスとクレアに会うため、検察局へやってきたのだ……。

第82回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞したアルゼンチン映画『瞳の奥の秘密』のリメイク。
『瞳の奥の秘密』は登場人物の年齢と心理がわかりにくいところがあったが、それは僕がアルゼンチンの国と人をよく知らなかったからかもしれない。
アメリカ版のリメイクは非常にわかりやすかった。
ニコール・キッドマンが久しぶりに圧倒的な美しさを披露。
主演のキウェテル・イジョフォーも見事な演技だった。

『素敵なセリフのしゃべり方』第50回
俳優は毎日ストレッチをして、身体の柔軟性を高めるべきです。
それは、身体表現を豊かにするためだけではありません。
発声のためでもあります。
体が固いは喉が嗄れやすい。
大きな声を出そうとすると、体に余分な力が入り、喉を締めつけてしまうのです。
同時に、力が入った部分で共鳴はストップしてしまう。
声は豊かな響きになりません。
また、俳優は毎日ジョギングをして、足腰を鍛えるべきです。
大きな声を支えるのは、強靭な下半身だから。
素敵なセリフのしゃべり方を手に入れるためには、ストレッチやジョギングをしなければならない。
素敵な俳優になるのは本当に大変です。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

アイ・ソー・ザ・ライト [映画]

8月7日(月)
マーク・エイブラハム監督『アイ・ソー・ザ・ライト』(2015年)WOWOWで鑑賞。

アイ・ソー・ザ・ライト (初回生産限定) [Blu-ray]

アイ・ソー・ザ・ライト (初回生産限定) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray


1944年、アメリカ、アラバマ州。
ハンク・ウィリアムス(トム・ヒドルストン)は23歳のカントリー歌手。
子持ちの歌手オードリー(エリザベス・オルセン)と結婚する。
オードリーはハンクのラジオ番組に出て、歌いたがったが、スタッフたちは下手だと反対。
ハンクはその板挟みに苦しみ、長年の夢だったナッシュビルへの進出を決意する。
ハンクの歌は全米で大ヒット。
オードリーとの間に息子も生まれるが、ハンクは酒と女に溺れていく……。

実在のカントリー歌手ハンク・ウィリアムスの伝記映画。
ハンクは売れると同時に酒と女に溺れたらしいが、その部分はあまり描かれない。
彼への感情移入を阻害するからだろう。
しかし、妻オードリーの怒り罵りは執拗に描かれるので、どうしても彼女が悪役に見えてくる。
そして、ハンクが彼女のエゴの被害者のようにも。
ハリウッドの伝記映画の典型的なパターンで、少々ガッカリ。
トム・ヒドルストンの歌はすばらしかった。

『素敵なセリフのしゃべり方』第49回
セリフ術の上達の近道は、口真似です。
自分がうまいと思う俳優のセリフのしゃべり方を真似るのです。
今は芝居が映像で見られるので、何度も何度も見返し、しゃべり方を覚えることができます。
僕が高校生の頃、つかこうへい事務所が大人気でした。
熱狂的ファンはカバンの中にラジカセを入れて劇場に行き、芝居を録音しました。
もちろん、見つかったら、大変な騒ぎになるので、コッソリと。
そして、家に帰って、何度も録音を聞いて、風間杜夫さんや平田満さんのセリフのしゃべり方を真似しました。
僕はやりませんでしたが、一回だけ、大学の先輩から、テープを聞かされたことはあります。
僕は大学時代、野田秀樹さんのファンだったので、録音はしませんでしたが、何度も真似しました。
ロックバンドはコピーから始めます。
演技もコピーから始めていいと思います。
うまい俳優のセリフ術を盗むのです。

nice!(1) 
共通テーマ:演劇

グランド・イリュージョン 見破られたトリック [映画]

8月5日(土)
ジョン・M・チュウ監督『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』(2016年)WOWOWで鑑賞。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック [SPE BEST] [DVD]

グランド・イリュージョン 見破られたトリック [SPE BEST] [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


アメリカ。
フォー・ホースメンは4人のマジシャンから成る義賊の集団。
メンバーはJ・ダニエル・アトラス( ジェシー・アイゼンバーグ)、メリット・マッキニー(ウディ・ハレルソン)、ジャック・ワイルダー(デイヴ・フランコ)に、新入りのルーラ(リジー・キャプラン)。
彼らを影で操るのは、FBI捜査官のディラン・ローズ(マーク・ラファロ)。
4人は大手IT企業オタク社のイベントの乗っ取りに失敗。
屋上に仕掛けたシューターに飛び込むと、落ちた先はなんとマカオだった!
彼らの前に現れたのは、1年前に倒したアーサー・トレスラー(マイケル・ケイン)の息子ウォルター・メイブリー(ダニエル・ラドクリフ)だった……。

『グリンド・イリュージョン』の続編。
現実離れした話だが、圧倒的なスピード感、驚異のマジック、鮮烈な映像で、文句なく楽しめる。
マーク・ラファロ、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマンと、大好きな俳優3人が出ているのもうれしい。
前作のヒロイン、メラニー・ロランが出ていなかったことだけが残念だった。

『素敵なセリフのしゃべり方』第47回
初心者の俳優の中に、「セリフをしゃべっていない時、何をしていいのかわからない」という人がいます。
現実を考えてみましょう。
たとえば、あなたが高校生で、突然、校長に呼び出されたとします。
校長室に入ったあなたは、校長の話を神妙に聞く。
「何の用だろう?」と心配していたが、どうやら昨日、道に倒れていた老人を助けた、心優しい生徒を、自分だと誤解しているらしい。
あなたは「それは僕じゃありません」と言って、校長室を出た。
あなたは校長室で、「それは僕じゃありません」しかしゃべらなかった。
それ以外の時間は、ずっと校長の話を聞いていた。
が、その間、あなたはいろんなことを目まぐるしく考え、感じていた。
セリフをしゃべっている時も、しゃべっていない時も、気持ちは同じように感じている。
二つの間に差はない。
とすれば、セリフがない時も、セリフがある時と同じようにすればいい。
他の人のセリフを聞いて、感じるのです。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

独立愚連隊西へ [映画]

8月4日(金)
岡本喜八監督『独立愚連隊西へ』(1960年)WOWOWで鑑賞。

独立愚連隊西へ [DVD]

独立愚連隊西へ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD


太平洋戦争末期、北支戦線。
歩兵第四六三連隊が八路軍に攻撃を受けて玉砕し、軍旗が行方不明となった。
師団本部は将軍廟の留守隊長・大江大尉(平田昭彦)に軍旗の捜索を命じ、増援隊を派遣した。
それは、隊長の左文字少尉(加山雄三)と副官の戸山軍曹(佐藤允)が率いる、左文字小隊。
本部から厄介者扱いを受け、危険な戦線ばかりを転戦しているため、「独立愚連隊」と呼ばれている。
左文字小隊は小川を渡河中、歩哨兵に敵兵とまちがえられ、裸のままで追い払われた。
すぐに軍用トラックを襲い、軍服を手に入れるが……。

『独立愚連隊』シリーズの第二弾だが、前作とは無関係。
「独立愚連隊」というアイディアだけを残して、別の話を作ったようだ。
しかし、出演者はほとんど一緒。
佐藤允、中谷一郎、中丸忠雄がひたすらカッコイイ。
新参入の加山雄三はまだデビュー直後で、呆れるほどハンサム。
ゲストのフランキー堺はさすがのおもしろさ。
前作はサスペンス色が強かったが、こちらはコメディー色が強い。
このシリーズはこれ以降も続くが、おそらくこの2本目がフォーマットになったのだろうと思う。

『素敵なセリフのしゃべり方』第46回
若杉「あっ、返せ!」
朝比奈「返せとはなんですか。まるで私が泥棒でもしたみたいじゃないですか」
部下で年下の「若杉」に「返せ」と言われ、「朝比奈」は怒っています。
だから、「朝比奈」のセリフは怒って言うのだな、と考えるのは、間違いではない。
が、はたして「朝比奈」が感じている感情は怒りだけでしょうか?
人が単一の感情を感じることはあまりありません。
大抵は、二つ以上の感情を同時に感じています。
たとえば、怒った時。
そこが他の人がいる場所だったら、大抵の人は「あまりムキになって怒ってはまずい」と考えます。
激しい感情の表出は、大人の社会では基本的に禁じられている。
だから、怒りを感じると同時に、その怒りを抑えようという思考が働く。
まるで、作用に対する、反作用のように。
「朝比奈」は怒りと同時に、反作用の「あまりムキになってはまずい」とか、「言葉や表情を調節して、若杉を苛めてやろう」とか、第二・第三の感情を感じているはず。
それは、「朝比奈」のキャラクターをどう設定するかによって、変わります。
とにかく、第一の感情だけでなく、第二・第三の感情も読み取り、表現すること。
単一の感情を感じるのは、酔っ払った時か、疲れている時か、眠い時だけです。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

独立愚連隊 [映画]

8月3日(木)
岡本喜八監督『独立愚連隊』(1959年)WOWOWで鑑賞。

独立愚連隊 [DVD]

独立愚連隊 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD


太平洋戦争末期、北支戦線の山岳地帯。
新聞記者の荒木(佐藤允)が馬に乗って、日本軍が占領した村にやってくる。
大隊の副隊長・橋本中尉(中丸忠雄)は、中国人スパイを的にして射撃の訓練をしていた。
荒木は橋本から、「独立愚連隊」と呼ばれる小哨隊の話を聞く。
正式には独立第九〇小哨だが、各隊のクズばかり集めて作ったので、こう呼ばれていた。
荒木は「独立愚連隊」の取材に向かうが……。

戦争映画だが、これはエンタメ。
ミステリ・タッチの西部劇と言った感じ
岡本喜八監督の演出ははなはだテンポがよく、楽しむことができた。
主演の佐藤允の演技が清々しく、若い頃のスティーブ・マックィーンのようだった。
他に、中谷一郎(風車の弥七)、三船敏郎(狂った大隊長という信じられないほどひどい役)、鶴田浩二、上原美佐(『隠し砦の三悪人』で姫君を演じた人)、雪村いづみ(なんとヒロイン!)、夏木陽介、ミッキー・カーチス(まだ二十歳ぐらいで凄い美青年)が出演。

『素敵なセリフのしゃべり方』第45回
2つ以上の文を含む長いセリフをしゃべる時は、文と文の間に接続語を入れてみると、二文の関係が明確になり、しゃべりやすくなります。
「私は一年も病院の中にいたの。外に出たのは一年ぶりなのよ。一晩ぐらい、私の好きにさせてくれてもいいじゃない」
というセリフだったら、
「私は一年も病院の中にいたの。(だから)外に出たのは一年ぶりなのよ。(せめて)一晩ぐらい、私の好きにさせてくれてもいいじゃない」
というふうに、「だから」「せめて」を入れて、練習してみる。
その後、「だから」せめて」を除いて、再び練習。
格段にしゃべりやすくなっているはずです。
「もう弾けるようになったんでしょう? 久しぶりに聞かせてよ。腕が落ちてても、文句言わないから」
だったら、
「もう弾けるようになったんでしょう?(だったら、お願い)、久しぶりに聞かせてよ。(安心して。もし)腕が落ちてても、文句言わないから」
幾何で言えば、補助線みたいなものですね。
補助線の引き方は一つとは限らない。
どんな補助線を引くかによって、セリフのしゃべり方は変わる。
俳優の腕の見せ所です。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇