So-net無料ブログ作成
検索選択

クライム&ダイヤモンド [映画]

6月9日(金)
クリス・バー・ヴェル監督『クライム&ダイヤモンド』(2000年)CSで鑑賞。

クライム&ダイヤモンド [DVD]

クライム&ダイヤモンド [DVD]

  • 出版社/メーカー: ギャガ・コミュニケーションズ
  • メディア: DVD


アメリカ。
場末のホテルの一室で、詐欺師のフィンチ(クリスチャン・スレーター)が、古い映画のファンの殺し屋・毒舌ジム(ティム・アレン)に捕まる。
ジムはフィンチを椅子に縛り付け、いい話をしたら助けてやると言った。
フィンチは刑務所でマイコー(リチャード・ドレイファス)という男と知り合った。
マイコーは25年前に大量のダイヤモンドを強奪し、草原の大樹の下に埋めていた。
二人は脱獄して、別人の戸籍を手に入れる。
ところが、フィンチがなりすましたタウトという男は、マフィアに追われていた……。

意外な掘り出し物。
一言で言えば「犯罪コメディ」だが、話がよくできていて、楽しめた。
特に「毒舌ジム」のキャラクターが秀逸で、何かつけて、古い映画の名ゼリフを口にするのがおもしろい。
演じるティム・アレン、どこかで見たことがあると思ったら、SF映画の傑作『ギャラクシー・クエスト』の主役だった。
お薦めです。

『素敵なセリフのしゃべり方』第30回
セリフを棒立ちでしゃべり続けることはない。
発声練習の最後は体を動かしながら声を出すべき。
と書きましたが、効果的でない身体表現、つまり無駄な動きは避けるべきです。
が、初心者の中には、セリフをしゃべりながら、顔を上下に振る者をよく見かけます。
発声練習で、「アイウエオ・イウエオア・ウエオアイ・エオアイウ・オアイウエ」と言う時、5音ずつ顔を上から下に振る。
無意識のうちに、顔でリズムを取ってしまうのです。
この癖は早いうちに取り除いた方がいい。
発声練習では自然体で立てても、演技する時は首が前に出る、猫背になる、膝が曲がるという者もいます。
やはり、無意識のうちに、大きな声を出そうと、体に力が入ってしまっている。
だから、つい前傾してしまうのです。
声を出す時、セリフをしゃべる時は、腹筋以外に力を入れない
たとえ手足を動かそうと、歩き回ろうと、必要以上に力を入れてはいけません。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

ゲームの規則 [映画]

6月8日(木)
ジャン・ルノワール監督『ゲームの規則』(1939年)BSで鑑賞。

ゲームの規則 ジャン・ルノワール監督 Blu-ray

ゲームの規則 ジャン・ルノワール監督 Blu-ray

  • 出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D)
  • メディア: Blu-ray


フランス。
飛行家アンドレ・ジュリユー(ローラン・トゥータン)が操縦する飛行機が、大西洋を23時間で横断し、ブルージェ飛行場に着陸する。
殺到するマスコミに対し、アンドレは「自分はある女性のために飛んだ」と告げる。
その女性とは、ラ・シェネイ候爵夫人クリスチーヌ(ノラ・グレゴール)。
アンドレとクリスチーヌの仲は、パリの社交界では周知の事実だった。
クリスチーヌの夫ロベール(マルセル・ダリオ)にも、ジュヌビエーブ(ミラ・パレリー)という愛人がいた。
クリスチーヌの友人のオクターブ(ジャン・ルノワール)は、ロベールに働きかけ、ラ・シュネイ家の領地コリニエールで催される狩猟の集いに、アンドレを招待させる……。

狩猟の集いには100人近くが招待され、昼は草原でウサギ狩り、夜は屋敷の大広間で演芸大会。
昔の貴族の暮らしぶりがとても興味深かった。
話は、貴族の別荘で繰り広げられる、数組の男女の恋愛模様。
監督のジャン・ルノワールが、脇役で、滑稽な三枚目を演じている。
意外と達者で、さすがと思った。

『素敵なセリフのしゃべり方』第29回
発声練習を行う時は、自然体で立って、体の力を抜いて、口と腹筋に意識を集中するべきです。
が、実際に演技する時、セリフを棒立ちのまましゃべり続けることはありません。
当然、手や足を動かします。
発声練習でせっかくいい声が出せるようになったのに、演技で体を動かしながらしゃべると、途端にその声とは別の声を出してしまう。
これは、僕が大学時代に所属していた演劇サークルの、一年上の先輩の姿。
これでは、発声練習の意味がない。
キャラメルボックスでは、発声練習の最後に、必ず体を動かしながら、声を出します。
「外郎売」を、全身を動かしながら3分半でしゃべるのも、その一つ。
他に、リトミック体操もあります。
右手を二拍子、左手を三拍子で動かしながら、「アイウエオ・イウエオア・ウエオアイ・エオアイウ・オアイウエ」を言う。
これは意識の分散の練習にもなり、とても有効です。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

ブルックリン [映画]

6月7日(水)
ジョン・クローリー監督『ブルックリン』(2015年)WOWOWで鑑賞。

ブルックリン [DVD]

ブルックリン [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


1950年代、アイルランド。
エイリシュ(シアーシャ・ローナン)は母・姉と3人暮らし。
雑貨屋に勤めていたが、姉の知り合いの神父(ジム・ブロードベント)を頼って、ニューヨークのブルックリンへ行く。
神父の紹介で、デパートで働き始める。
が、ホームシックで体調を崩す。
神父はエイリシュに、ブルックリン大学の会計士コースを受講するよう勧める。
ダンスホールに出かけたエイリシュは、イタリア系移民のトニー(エモリー・コーエン)と出会う……。

50年代のアイルランド移民の女性の生き様を丁寧に描いたヒューマンドラマ。
ヒロインのシアーシャ・ローナンは、『ラブリー・ボーン』のヒロインの少女を演じていた女優さんらしい。
成長して、すっかり体格のいい女性になった。
映画としての完成度は高いが、話があまりにもオーソドックスで、僕には乗れなかった。

『素敵なセリフのしゃべり方』第28回
僕が所属する演劇集団キャラメルボックスでは、発声練習の時、必ず「外郎売(ういろううり)」をやっています。
「外郎売」は歌舞伎のセリフで、街角で「外郎」という薬を売る商人が、道行く人に「外郎」の効能を語りかける、一人語りの長ゼリフ。
「外郎」は万能薬である上に、滑舌が驚異的によくなるという副作用がある。
で、途中から、ナンセンスな早口言葉のオンパレードになる。
新劇系の劇団では古くから、滑舌の訓練のテキストとして使われてきました。
キャラメルボックスでも、1990年頃から、使用しています。
ただし、キャラメルボックスではこれをハイスピードで、全身を動かしながら、語ります。
そうすることで、滑舌だけでなく、腹式呼吸、身体表現も鍛えようという狙い。
普通にしゃべると5分ほどかかるセリフですが、これをキャラメルボックスでは3分半でやります。
新人には、「毎日1回、鏡の前でやれ」と言っています。
小劇場の劇団ではあまり使われていないようですが、近年、高校の演劇部でこれをやるところが増えているようです。
発声練習の入門書には必ず掲載されているので、ぜひやってみることをお薦めします。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

セトウツミ [映画]

6月6日(火)
大森立嗣監督『セトウツミ』(2016年)DVDで鑑賞。

セトウツミ [DVD]

セトウツミ [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet
  • メディア: DVD


大阪。
2人の男子高校生が川岸の階段でボーッとしている。
瀬戸(菅田将輝)はサッカー部を辞めて、することがない。
内海(池松壮亮)は塾に行くまでの時間潰し。
二人は気が向くと、ポツポツと話をする。
瀬戸は、お寺の娘の樫村(中条あやみ)に想いを寄せていた……。

高校2年の息子がDVDを買ってきたので、借りて見ました。
此元和津也氏のマンガの映画化だが、原作は未読。
二人の男子高校生が川岸でおしゃべりするだけの、わずか75分の映画だが、驚くほどおもしろい。
池松壮亮と菅田将暉の演技のうまさに舌を巻いた。
お薦めです。

『素敵なセリフのしゃべり方』第27回
普通の人の声域は2オクターブ前後です。
が、これは地声の話で、裏声が使えれば、声域はさらに広がります。
ゆえに、発声練習では、裏声もやるべきです。
普段、裏声を使わない人は、出し方から練習しなければなりません。
使う人でも、大抵の場合は、脳天から発するような出し方で、相手に話しかけるような出し方はなかなかできない。
裏声は、フォーカスを絞るのが難しいのです。
しかし、ある程度、練習すれば、誰でもできるようになります。
裏声を出すことを恥ずかしがる人もいますが、練習して、上手に使いこなせるようになれば、便利な武器になります。
劇団★新感線の粟根まことさんは裏声の使い方がとても上手です。
セリフをヒステリックに叫ぶ時、一部が裏声になるのですが、それがとてもカッコいい。
僕はこれを聞いて、裏声の重要性に気づいたのです。

nice!(1) 
共通テーマ:演劇

スーサイド・スクワッド [映画]

6月4日(日)
デヴィッド・エアー監督『スーサイド・スクワッド』(2016年)WOWOWで鑑賞。

スーサイド・スクワッド エクステンデッド・エディション ブルーレイセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

スーサイド・スクワッド エクステンデッド・エディション ブルーレイセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray


政府高官のアマンダ・ウォーラー(ヴィオラ・デイヴィス)は、バットマン(ベン・アフレック)らスーパーヒーローが逮捕したヴィラン(悪役)たちを使って、犯罪対策を行おうと決意。
スーサイド・スクワッド(自殺部隊)を結成する。
入隊したのは、暗殺者デッドショット(ウィル・スミス)、ジョーカー(ジャレッド・レト)の愛人ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)、軍人リック・フラッグ(ジョエル・キナマン)、炎を操る超能力者エル・ディアブロ(ジェイ・ヘルナンデス)、縄師スリップノット(アダム・ビーチ)、ブーメラン使いキャプテン・ブーメラン(ジェイ・コートニー)など。
彼らを統率するのは、リック・フラッグ大佐(ジョエル・キナマン)と、その護衛の女侍カタナ(福原かれん)。
魔女とその弟に襲われた街へ、VIP救出に向かう……。

DCコミックの悪役たちを集めて一本作ってしまおうという企画だが、あまりにも現実感が乏しく、ストーリーも杜撰。
ウィル・スミスのデッドショットはカッコよかったし、マーゴット・ロビーのハーレイ・クインもチャーミングだっただけに、残念。
ヴィオラ・デイヴィスは名女優だが、この映画の雰囲気には合わないと思った。

『素敵なセリフのしゃべり方』第26回
発声練習は、いきなり大声を張り上げず、裏声やハミングから始めるべきだと言われています。
喉を徐々に温めていくためです。
姿勢は、足を肩幅程度開き、頭頂部が天井からピアノ線で吊られているイメージで、背筋を真っ直ぐに立てる。
柔道で言うところの自然体です。
できるだけ体の力を抜き、声を出す時は腹筋だけに力を入れる。
口は両端のチーク(口角)を上に引き上げる。
これを「チークアップ」と言います。
形は円の下半分で、ドラえもんの笑顔の口です。
チークアップしないと、声は口の中にこもり、音量が小さく、音の響きが暗くなってしまいます。
発声練習は、最初のうちは、二人組でやった方がいい。
3~4メートルほど間を空けて、向かい合わせに立ち、相手の目を見つめて、話しかけるような意識で声を出す。
それがたとえ「オアオエウイエア」のような無意味な言葉でも、相手に話しかける。
セリフは、独り言以外は、他の人に向って話しかけるものだからです。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

X-MEN/アポカリプス [映画]

6月3日(土)
ブライアン・シンガー監督『X-MEN/アポカリプス』(2016年)WOWOWで鑑賞。

X-MEN:アポカリプス [DVD]

X-MEN:アポカリプス [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


紀元前3600年、ミュータントのアポカリプス(オスカー・アイザック)は、部下の裏切りにより、地下に封印される。
1983年、アポカリプスは目覚める。
マグニートー(マイケル・ファスベンダー)ら4人のミュータントを『黙示録の四騎士』として従え、世界制覇に乗り出す
迎え撃つのは、プロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)やミスティーク(ジェニファー・ローレンス)ら、若きX-MENたちだった……。

シリーズ第6作。
新シリーズの『ファースト・ジェネレーションズ』『フューチャー&パスト』は出来がよかったが、これはイマイチ。
アポカリプスのキャラクター設定がぶっとびすぎで、ついていけなかった。
残念。

『素敵なセリフのしゃべり方』第25回
声を出す時は上半身の力を抜け、腹筋だけに力を入れろ、下半身で支えろと書いてきましたが、それでもセリフは全身を使ってしゃべるべきです。
日常生活においては、首から上だけを使ってしゃべるのが普通ですが、これでは目の前の人にしか届きません。
また、これは非常に意識しにくいことですが、その時、無意識のうちに、全身は連動しています。
人間の体は基本的に、全身が連動して動くものなのです。
が、舞台の上でセリフをしゃべる時、若い役者は口だけに集中する。
それ以外の部分は緊張により、硬直するか、逆に弛緩するかして、連動しなくなる。
その結果、セリフは口先だけでしゃぺっているように見える。
幼稚園や小学校の学芸会でよく見かける演技です。
声と気持ちは臍下丹田から出す。
声は全身で響かせる。
気持ちは全身で表現する。
何も全身を動かせ、というのはではないのです
全身を使ってしゃべるという意識こそが大事なのです。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

ファインディング・ドリー [映画]

6月2日(金)
アンドリュー・スタントン監督『ファインディング・ドリー』(2016年)WOWOWで鑑賞。

ファインディング・ドリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ファインディング・ドリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray


あれから1年後。
ナンヨウハギのドリー(声/室井滋)はひどい忘れんぼうだったが、ある日、両親のことを思い出す。
親友のカクレクマノミのマーリン(木梨憲武)、その息子のニモ(菊池慶)とともに、カリフォルニアに向って旅立つ。
たどりついたのは、「海洋生物研究所」だった……。

『ファインディング・ニモ』の続編。
日本語吹き替え版を見た。
上川隆也が「ハンク」役で参加していた。
前作と同様、賑やかで楽しい映画だったが、前作と同様、感動には至らなかった。

『素敵なセリフのしゃべり方』第24回
大きな声を出す時、力を入れるのは腹筋のみですが、その声を支えるのは、下半身です。
舞台俳優は稽古と本番で大きな声を出し続けなければならないので、強い下半身、強い足腰が必要になります。
足腰の弱い人に大きな声は出せません。
一瞬出すことはできても、稽古と本番の間中、維持することはできません。
足腰も鍛えるには、走るのが一番。
よい舞台俳優は間違いなく毎日走っています。
まあ、これは演劇に携わる人間には当たり前の話で、近年は高校の演劇部の人たちも、毎日走っているようです。
舞台俳優は、舞台の上を動き回らなければならない。
安定した動き、キレのある動きをするためにも、強い足腰は必要です。
走ることが苦手な人も多いと思いますが、『素敵なセリフのしゃべり方』を習得するために、ぜひとも走ってほしいです。
毎日が無理なら、3日に1回でも。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

ショート・ターム [映画]

5月30日(火)
デスティン・ダニエル・クレットン監督『ショート・ターム』(2013年)レンタルDVDで鑑賞。

ショート・ターム [DVD]

ショート・ターム [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD


アメリカ。
グレイス(ブリー・ラーソン)は、家で暮らせない10代の子供たちの短期保護施設「ショート・ターム21」で働いている。
同僚でボーイフレンドのメイソン(ジョン・ギャラガー・Jr)と二人暮らし。
ある日、グレイスは病院で検査を受け、医師から「妊娠している」と言われる。
グレイスは直ちに、堕胎手術の予約をした。
家に帰り、メイソンに妊娠を告げる。
メイソンが非常に喜んだため、「堕ろす」と言えなかった……。

大学2年の娘の推薦で、見ました。
ヒロインは『ルーム』のブリー・ラーソン。
テーマは児童虐待だが、演出が軽快だったおかげで、重く感じなかった。
主演の二人はもちろん、子供たちの演技もすばらしい。
オープニングとラストがシャレていて、これだけでも一見の価値あり。

『素敵なセリフのしゃべり方』第23回
若い俳優は、大きな声を出そうとすると、首を突き出し、前傾して、膝を曲げます。
その時、首・肩・胸に力が入っている。
力は喉を締めつけている。
大きな声を出したいと思っているにもかかわらず、体は声を出しにくい状態になっている。
それでシャウトすれば、当然、喉は嗄れます。
大きな声を出す時は、いや、声を出す時はいつも、上半身の力を抜く。
そして、臍下丹田(せいかたんでん)から声を出すというイメージで、腹筋で声を上に押し出す。
その時、力は臍下丹田から下に向って入れる。
下半身で踏ん張るのです。
声は上へ、力は下へ。
慣れない人にはなかなか難しいと思いますが、練習すれば必ずできるようになります。
発声練習のたびに、「声は上へ、力は下へ」と意識してみてください

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

グリーンマイル [映画]

5月28日(日)
フランク・ダラボン監督『グリーンマイル』(1999年)CSで鑑賞。

グリーンマイル [DVD]

グリーンマイル [DVD]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • メディア: DVD


1935年、ジョージア州コールド・マウンテン刑務所。
看守主任のポール(トム・ハンクス)は、死刑囚舎房Eブロックの担当者だった。
副主任のブルータル(デイヴィッド・モース)は実直な人柄だったが、新任のパーシー(ダグ・ハッチソン)は州知事の甥であることを鼻にかけて、傍若無人に振る舞っていた。
ある日、黒人の大男、ジョン・コーフィ(マイケル・クラーク・ダンカン)がやってくる。
彼は、幼女姉妹を虐殺した罪で、死刑を宣告されていた。
が、尿道炎で苦しんでいたポールの腹に手を当て、一瞬で治してしまった……。

スティーブン・キングの小説を映画化。
原作が抜群におもしろいので、この映画も前から見たかったのだが、188分という長さに今までためらっていた。
が、見て正解。
原作に忠実に作られていて、とても楽しむことができた。
が、今ならもっとテンポよく撮れるではないか、とも思った。

『素敵なセリフのしゃべり方』第22回
よく響く声を出そうとして、口の奥に力を入れる俳優がいます。
そうすると確かに響くのですが、「あー」と声を出すと、「あ」に濁点がついたような、金属的な響きになります。
この声は、遠くには届きません。
音色が一定になるので、多彩な感情が表現できませんし、自然な発声ではないので、作り物っぽく聞こえます。
かつては、八百屋のおじいさんがよくこういう声を出していました。
「いらっしゃいいらっしゃい、安いよ安いよ」と繰り返す声が、店先によく響いた。
おじいさんは、野菜を売るという行為のみを行っているので、別に一本調子でも構わない。
しかし、俳優はそうは行きません。
口の奥は力を抜いて、大きく開き、喉から出てきた声をそのまま通す。
人間はアクビをする時、口の奥を大きく開きますが、その感じをイメージするといい。
口の奥に力を入れなくても、声はちゃんと響きます。

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

ベニスに死す [映画]

5月28日(土)
ルキノ・ヴィスコンティ監督『ベニスに死す』(1971年)WOWOWで鑑賞。

ベニスに死す [DVD]

ベニスに死す [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


1911年、イタリア、ヴェニス(ヴェネチア)。
グスタフ・アシェンバッハ(ダーク・ボガード)はドイツの作曲家・指揮者で、リドのホテルに休暇を過ごしにやってくる。
ホテルの中で、ポーランド人の家族を見かける。
美しい母(シルヴァーナ・マンガーノ)、3人の娘、家庭教師、そして、長男のタジオ(ビヨルン・アンデルセン)。
アッシェンバッハはタジオの美しさに心を奪われる。
ドイツへの帰国を決意し、駅に向かうが、手違いが荷物がスイスに送られてしまう。
怒ったアッシェンバッハは直ちにホテルに戻る……。

この映画も30年ぶりに鑑賞。
名作と誉れ高い映画だが、30年前に見た時も、今回も、僕にはその良さがわからなかった。
確かに、ビヨルン・エンデルセンは絶世の美少年だと思うが。

『素敵なセリフのしゃべり方』第21回
肺から出た息は声帯で振動が加わり、声になります。
声は口を通って、唇から出ますが、口の内部に当たって、内壁を振動させます。
これが声の「響き」となります。
首・肩・胸に力が入っていると、振動はそこでストップします。
力が抜けていると、振動はその先まで伝わり、より大きな「響き」になります。
また、首・肩・胸に力が入ると、その力は喉に伝わり、喉を締めることになります。
喉を締めて大声を出すと、声帯が炎症を起こし、喉は嗄れます。
しかし、腹筋にいくら力も入れても、腹と喉の間には首・肩・胸があるため、それらがリラックスしていれば、力は喉に伝わりません。
声をよく響かせるため、喉を嗄らさないため、腹筋だけを使って声を出す。
これが、俳優が腹式呼吸をマスターすべき理由です。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇