So-net無料ブログ作成

ストーカー [映画]

8月26日(土)
アンドレイ・タルコフスキー監督『ストーカー』(1979年)GEOのレンタルDVDで鑑賞。

ストーカー [DVD]

ストーカー [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD


ある国に、「ゾーン」と呼ばれる立入禁止区域があった。
ゾーンには、自分の一番の望みがかなえられる「部屋」がある、という。
そこへ行くためには、ゾーンの内部に詳しい「ストーカー」の案内が必要だった。
ある日、一人のストーカー(アレクサンドル・カイダノフスキー)が、妻(アリーサ・フレインドリフ)の反対を押し切って、家を出る。
作家(アナトリー・ソロニーツィン)と教授(ニコライ・グリニコ)の二人を連れて、ゾーンに向かう。
ジープに乗った3人は、軍隊が警戒する検問を突破し、ゾーンに侵入した……。

ソ連の映画監督アンドレイ・タルコフスキーの作品を見るのは、『惑星ソラリス』『ノスタルジア』『サクリファイス』に続いて4作目。
哲学的テーマや映像美とともに、ひたすらゆっくりとしたテンポで進むのはいつも通り。
しかし、2時間40分を越える長さにはさすがに辟易した。
特撮を一切使わずにSF映画を作り上げたのは凄いと思うが、4作の中では一番退屈だった。

高2の息子が昨夜、15MMAを見てきました。
キャラメルボックスの『ラスト・フィフティーン・ミニッツ』、とてもおもしろかったそうです。
息子は、僕の芝居にはとても辛口なので、褒めてもらえて、ホッとしました。
吉祥寺シアター演劇部『ハルマチスミレ』も、自分と同じ高校生が頑張っている姿を見て、感動したそうです。
15MMAも、息子が出演している『わたしの星』も、明日まで。
まだという方はぜひぜひ劇場へ!

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2