So-net無料ブログ作成

ぐるぐる問答 [本]

8月26日(土)
森見登美彦『ぐるぐる問答』(小学館)読了。

ぐるぐる問答: 森見登美彦氏対談集

ぐるぐる問答: 森見登美彦氏対談集

  • 作者: 森見 登美彦
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/10/25
  • メディア: 単行本


小説家・森見登美彦による、初の対談集。
対談相手は、劇団ひとり、本上まなみ、大江麻理子、萩尾望都、羽海野チカ、うすた京介、綾辻行人、綿矢りさ、万城目学など14人。
巻末に、10年前の森見登美彦と今の森見登美彦が対談する小説『今昔対談』も収録。

森見登美彦氏の本はこれが15冊目。
森見氏は「対談は苦手」と言いながら、自分の会いたい人にホイホイ会いに行く。
それを「役得」と言って、憚らない。
が、さすがに憧れの人・本上まなみさんに会うのは緊張したようで、実際に会うのは二度目にもかかわらず、セリフの端々から緊張が伝わってきた。
対談下手による、微笑ましい対談集。

昨夜、高2の息子が出演している、ままごと『わたしの星』に、辻村深月さんがご来場くださったそうです。
終演後、息子が劇場入り口でお客さんのお見送りをしていたら、辻村さんに話しかけられたとか。
辻村さんは芝居好きなので、いろんな公演を見に行っているのでしょう。
しかし、ままごとまでチェックしているは凄い!
15MMAは昨日も今日も3ステージのハード・スケジュール。
キャラメルボックスの劇団員が次から次へと見に来てくれているようです。
やっぱり、自分の劇団の仲間に見てきてもらう、褒めてもらうのはうれしいもの。
筒井俊作と渡辺安理にはいい励みになっていると思います。
ままごと『わたしの星』も15MMAも、明日まで。
まだという方は何とかして駆けつけてください!

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2