So-net無料ブログ作成

中野京子と読み解く名画の謎 ギリシャ神話篇 [本]

10月27日(金)
中野京子『中野京子と読み解く名画の謎 ギリシャ神話篇』(文藝春秋)読了。

中野京子と読み解く名画の謎 ギリシャ神話篇

中野京子と読み解く名画の謎 ギリシャ神話篇

  • 作者: 中野 京子
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2011/03/09
  • メディア: 単行本


早稲田大学講師で、ドイツ文学史・西洋文化史の研究者・中野京子が、ギリシャ神話を描いた名画の数々を解説する。

「中野京子と読み解く名画の謎」シリーズの3冊目。
取り上げられた名画は24。
レンブラントの『ダナエ』の解説で、17世紀当時は小ぶりの胸、豊かな腹、肉厚な下半身の女性が美しいと思われていた、と書いてあった。
今と全く逆ではないか!
なぜギリシャ神話を題材にした絵画が多いのか?
その答えは、女性の裸が堂々と描けるから。
だからこそ、女神ではない、人間の女性の裸を描いたマネは激しく非難されたのだ。
知れば知るほどおもしろい、絵画の歴史。

13時より、キャラメルボックス俳優教室卒業公演『クローズ・ユア・アイズ』の第二回美術会議。
舞台美術家の稲田美智子さんが、素敵な美術プランを作ってきてくれました。
一発オーケイ!
この舞台で演じれば、役者の演技は3割増しでよく見えるぞ!
これで安心して、稽古に打ち込むことができます。
19時より、文化庁+日本劇団協議会『ケンジ先生』の本番2ステージ目。
芝居の出来も、お客さんの反応も、昨日に負けないくらいよかった。
上演時間は、昨日も今日も1時間36分台。
ゲネプロより1分以上短くなって、とても心地よいテンポ。
この調子で明日以降もやっていきたいです。
今日はキャラメルボックスの阿部丈二が見に来てくれました。
褒めてもらえて、うれしかった。
明日、10月28日(土)は、13時の回と、追加公演の18時の回の2ステージ。
どちらも前売券は完売ですが、当日券はありますよ!
ご来場をお待ちしています。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2