So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

消滅世界 [本]

1月6日(土)
村田沙耶香『消滅世界』(河出書房新社)読了。

消滅世界

消滅世界

  • 作者: 村田 沙耶香
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2015/12/16
  • メディア: 単行本


雨音は母と二人暮らし。
この時代、セックスはほぼ消滅しかかっていて、子供のほとんどが人工授精で生まれていた。
夫婦は同居するが、セックスしない。
そして、それぞれが恋人を作る。
それは人間の場合もあれば、アニメや小説の登場人物の場合もある。
セックスに関心がないので、相手が二次元でも問題ないのだ。
ところが、母の話によれは、雨音は父と母がセックスして生まれた子供らしい。
そのことを小学校で口にすると、同級生から、「近親相姦で生まれた子」とバカにされた……。

村田沙耶香氏の本はこれが3冊目。
SF的な設定の純文学だが、僕はこの設定にリアリティが感じられなかった。

アルテメイト・プロデュース『おおきく振りかぶって』の稽古4日目。
ダンス振付の1回目。
川崎悦子先生が物凄い勢いで3時間、振り付けてくださいました。
役者たちは意外と上手で、難しい振りをどんどん覚えて、踊っていました。
その後、6・7場を稽古して、みんなダンスで疲れているだろうと、少し早めに終わりにしたのですが、ほとんどの役者か居残って、ダンスの復習をしていた。
みんなのやる気が感じられて、本当にうれしかった。
僕も頑張ろうと思いました。

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

nice! 3