So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

季刊高校演劇210号 [本]

1月10日(水)
黒羽英二他編『季刊高校演劇210号』(高校演劇劇作研究会)読了。

2010年に上演された脚本4本と、エッセイ3本を収録。
印象に残ったのは、関勝一『Damn!舞姫!!』。
高校生たちが森鴎外『舞姫』を研究するという形式で、『舞姫』を批評的に舞台化している。
中屋敷法仁『贋作マクベス』と同じ手法で、これは他にも応用できると思った。
杉山恵作・川口多加潤色『ホーリーナイト』は、作者の名前にビックリ。
杉山恵は、ENBUゼミ成井クラスの卒業生!
故郷の静岡県浜松市で活躍しているようで、とてもうれしかった。

ENBUゼミでは、キャラメルボックス俳優教室を設立する前に、4年間教えました。
キャラメルボックスの劇団員では、畑中智行と左東広之が卒業生です。
既に退団した、藤岡宏美・青山千洋・大木初枝も卒業生でした。
ほとんどの生徒とは、卒業後、会っていないので、消息を知りません。
こうして活躍していることがわかると、とてもうれしい。
卒業生には必ず、「死ぬまで演劇を続けてほしい。役者じゃなくて、スタッフでも、観客としてでも」と言ってきたので。

nice!(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 1