So-net無料ブログ作成

マンチェスター・バイ・ザ・シー [映画]

2月21日(水)
ケネス・ロナーガン監督『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2016年)GEOのレンタルDVDで鑑賞。

マンチェスター・バイ・ザ・シー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

マンチェスター・バイ・ザ・シー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • メディア: Blu-ray


アメリカ、ボストン。
リー・チャンドラー(ケイシー・アフレック)はアパートの便利屋。
兄のジョー(カイル・チャンドラー)が倒れたとの連絡を受け、故郷のマンチェスターに向かう。
病院に到着すると、ジョーは1時間前に息を引き取っていた。
ジョーは遺言で、リーをジョーの16歳の息子パトリック(ルーカス・ヘッジズ)の後見人に指名していた。
後見人となったら、マンチェスターに転居しなければならない。
しかし、リーはマンチェスターに帰りたくなかった……。

この映画で、ケイシー・アフレックはアカデミー主演男優賞を受賞。
賞に相応しく、暗い過去を背負った男を、繊細に演じていた。
悲しい、救いのない映画だが、見応えがある。
お薦めです。

青年座の大家仁志さんが亡くなりました。
突然の知らせに、ただただ驚いています。
演技はもちろん、人柄も非常に信頼できる俳優さんでした。
稽古中、自分の出番でなくても、何かアイディアが浮かぶと、演出席に来て、「こういうのはどうですか?」と耳打ちしてくれる人でした。
先月見た『アスファルト・キス』の演技もすばらしかった。
もったいない、の一言しかありません。
もっと大家さんの芝居が見たかった。
また僕の芝居に出てほしかったです。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0