So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

緑はよみがえる [映画]

5月8日(水)
エルマンノ・オルミ監督『緑はよみがえる』(2014年)WOWOWで鑑賞。

緑はよみがえる [DVD]

緑はよみがえる [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


1917年冬、第一次世界大戦の末期、イタリア北部のアジアーゴ高原。
イタリア軍は雪原に塹壕を堀り、オーストリア軍と対峙していた。
そこへ、少佐(クラウディオ・サンタマリア)と若い中尉(アレッサンドロ・スペルドゥティ)が司令部からの命令を伝えにやってきた。
隊を率いる大尉(フランチェスコ・フォルミケッティ)は風邪で寝込んでいた。
兵士の半分近くも同様だった。
が、司令部からの命令は、近くの廃墟へ移動し、通信を送ること。
大尉は一人の兵士を塹壕から送り出すが、わずか数メートルで敵に撃ち殺されてしまう……。

エルマンノ・オルミ監督はイタリアの名匠だが、昨日の新聞に訃報が載っていた。
僕は、この監督の映画を見るのは初めて。
この映画は監督のおじいさんの体験が元になっているらしい。
が、77分と短く、中身も状況を描くのみでドラマがなく、物足りなかった。
代表作の『木靴の樹』を見てみたい。

キャラメルボックス2018サマーツアー『エンジェルボール』の情報が公開されました。
先日、脚本の第一稿が書き上がったのは、この『エンジェルボール』です。
原作は飛騨俊吾氏の小説『エンジェルボール』(双葉文庫)。
全4巻と長い小説なので、今回は前半の1・2巻を舞台化します。
主人公は42歳のトラック運転手「寺谷和章」。
天使から「ボールを自分の思い通りに投げる力」を授かり、プロ野球選手になります。
「寺谷」役は、現在42歳で、小学校から大学まで野球をやっていた(しかもピッチャー!)、三浦剛。
三浦にとってはこれが初主演ですが、まさに三浦にしかできない役。
三浦の奮闘を大いに期待したいと思います。
お楽しみに!

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2