So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

もっと知りたいルドン [本]

5月12日(土)
山本敦子『もっと知りたいルドン』(東京美術)読了。

もっと知りたいルドン―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

もっと知りたいルドン―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

  • 作者: 山本 敦子
  • 出版社/メーカー: 東京美術
  • 発売日: 2011/10/30
  • メディア: 単行本


岐阜美術館学芸部長の山本敦子が、19世紀のフランス人画家オディロン・ルドンの生涯と作品を解説する。

オディロン・ルドンは1840年、フランスのボルドー市生まれ。
1864年、ジャン=レオン・ジェロームの私設アトリエに入門。
1868年、サロンに油彩画1点が入選。
1886年、第8回印象派展に出品。
1894年、デュラン=リュエル画廊で、大規模な個展が開催される。
1903年、レジオン・ドヌール勲章を受ける。
1920年、自宅で死去。
ルドンは印象派と同時代の画家だが、ウジェーヌ・ドラクロワ、ギュスターブ・モロー、エドガー・アラン・ポー、シャルル・ボードレールの影響を受け、幻想的、象徴的な絵画を描き続けた。
ポール・ゴーギャンと親しく、ナビ派の画家たちに慕われた。
代表作は、「グラン・ブーケ」「オフィーリア」「アポロンの戦車」「オルフェウス」「ヴィオレット・ハイマンの肖像」「キュクロプス」など。
石版画集『夢のなかで』の中の『笑う蜘蛛』がムチャクチャ気持ち悪かった。
夢に出てきそう……。

キャラメルボックス2018グリーティングシアター『無伴奏ソナタ』の稽古24日目、最終日。
歌とパフォーマンスの復習をした後、第四回通し稽古。
上演時間は33秒伸びて、1時間48分27秒。
伸びたけど、これくらいのタイムがちょうどよいのではないかと思いました。
これで稽古は終了。
やるべきことはすべてやりました。
初演・再演に負けない、おもしろい芝居が作れたと思います。
だから、一人でも多くの人に見てほしい。
初日は5月16日。
池袋サンシャイン劇場でお待ちしています。


nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2