So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

天使とは何か [本]

6月27日(水)
岡田温司『天使とは何か』(中公新書)読了。

天使とは何か キューピッド、キリスト、悪魔 (中公新書)

天使とは何か キューピッド、キリスト、悪魔 (中公新書)

  • 作者: 岡田 温司
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2016/03/24
  • メディア: 新書


京都大学大学院教授の岡田温司が、キリスト教美術を通して、天使の起源と歴史を解説する。

ルネサンス絵画には、天使によく似た子供たちがしばしば描かれている。
それはキューピッド、プットー(裸童)、スピリテッロ(小精霊)。
素人目には区別がつかない。
それもそのはず、描いた本人たちがそれらと天使を混同しているのだ。
天使はキリスト教以外の様々な宗教や文化の影響を受けて成立した。
初期キリスト教には、キリストを天使とみなす一派もあったらしい。
その後、三位一体説が公式になり、排除されたらしい。
僕は『グッドナイト将軍』『クローズ・ユア・アイズ』『ウルトラマリンブルー・クリスマス』『BREATH』『彼は波の音がする』『エンジェルボール』など、自分の作品に何度も天使を登場させてきた。
で、本当のところを知りたいと思い、この本を読んでみたのだが、今一つわからない。
いろんな説があり、いろんな天使がいるのだ。

キャラメルボックス2018サマーツアー『エンジェルボール』の稽古19日目。
昨日は1~6場を通したので、今日は7~12場、1~6場、7~12場と、半分通しを3回やりました。
やはり繰り返すと、徐々にミスが減ってくる。
テンポもよくなり、演技も熱を帯びてくる。
上演時間はあまり伸びず、今日の1~6場、7~12場の合計タイムは、1時間50分22秒。
いつもよりやや短めということもあり、あっと言う間にラスト、という印象です。
ストレートな熱い物語ですが、楽しいシーンがいっぱいあります。
今日も見ながら、いっぱい笑いました。
明日も楽しみ!
残り5日、頑張ります!

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

nice! 3