So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

口笛の上手な白雪姫 [本]

6月28日(木)
小川洋子『口笛の上手な白雪姫』(幻冬舎)読了。

口笛の上手な白雪姫

口笛の上手な白雪姫

  • 作者: 小川 洋子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2018/01/25
  • メディア: 単行本


小母さんは公衆浴場の裏庭の小屋に一人で住んでいる。
その小屋は、白雪姫が7人の小人と暮らした家によく似ていた。
小母さんの仕事は、公衆浴場に赤ちゃんを連れた女性が来たら、彼女の入浴中に赤ちゃんを預かること。
初めての赤ちゃんも、小母さんは上手にあやした。
小母さんは上手に口笛が吹けるのだ……。

小川洋子氏の本はこれが47冊目。
8つの短編を収録した短編集で、上記は表題作の『口笛の上手な日白雪姫』。
いつものように、不思議な小説の数々。
僕は『口笛の上手な白雪姫』が最もよかった。
深く感動した。
なんて切ない話だろう。
お薦めです。

キャラメルボックス2018サマーツアー『エンジェルボール』の稽古20日目。
ダンス振付の4回目でしたが、振付も振り固めも終わったので、今日は川崎先生の助手の本田さんが来て、復習をしてくれました。
その後は、カーテンコールと、撮影OKタイムの練習。
今回も終演後にちょっとだけ、お客さんが舞台を自由に撮影できる時間をご用意しました。
で、休憩後に、1場から撮影OKタイムまで通しました。
正式な通し稽古は明日からなので、今日のは「プレ通し稽古」。
やっぱり、通しは緊張するのでしょう。
セリフのミスや、テンポの乱れが目立ちました。
上演時間は1時間50分54秒。
カーテンコールと撮影OKタイムまで含めると、1時間54分40秒。
やはり、いつもより10分短いようです。
が、中身はいつも以上に濃密で、ドラマとダンスと笑いとアクションがてんこ盛り。
まだチケットを買ってないというあなた!
今すぐチケットぴあか、イープラスか、ローソンチケットか、楽天チケットに電話しなさい!
いいですね?

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2