So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

私の恋人 [本]

7月11日(水)
上田岳弘『私の恋人』(新潮社)読了。

私の恋人 (新潮文庫)

私の恋人 (新潮文庫)

  • 作者: 上田 岳弘
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2018/01/27
  • メディア: 文庫


井上由祐は35歳で、3回目の人生を生きている。
1回目は10万年前で、井上はシリアの洞窟に住むクロマニョン人だった。
2回目は第二次世界大戦前で、ハインリッヒ・ケプラーという名前の、ユダヤ系ドイツ人。
ダッハウの収容所で処刑された。
3回目は井上で、ある日、オーストラリア人のキャロライン・ホプキンスと出会う。
彼女こそが、10万年前から探していた、井上の恋人だった……。

三島由紀夫賞受賞作。
上田岳弘(うえだたかひろ)氏は1979年生まれの39歳。
兵庫県出身で、早稲田大学法学部を卒業。
2013年、『太陽』で新潮新人賞を受賞してデビュー。
何とも奇想天外な小説で、ついていくのがやっとだった。
表紙の絵はパウル・クレー。
まさにパウル・クレーの絵のような小説だった。

キャラメルボックス2018サマーツアー『エンジェルボール』の本番5日目、6ステージ目。
作家の辻村深月さんが見に来てくださいました。
僕の楽屋まで挨拶に来てくださった上に、新刊をプレゼントしてくださいました。
しかもサイン入り!
うれしい!
今日は妻も見に来てくれました。
ゲネプロと初日を見ているので、今日が3回目。
ネタが増えて、おもろくなったと言っていました。
芝居はナマモノ、毎日変わっていく。
一度見た方も安心しないで、またサンシャイン劇場へ来てください!

nice!(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 1