So-net無料ブログ作成

ディストラクション・ベイビーズ [映画]

7月28日(土)
真利子哲也監督『ディストラクション・ベイビーズ』(2016年)WOWOWで鑑賞。

ディストラクション・ベイビーズ 特別版(2枚組)[Blu-ray]

ディストラクション・ベイビーズ 特別版(2枚組)[Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: Blu-ray


愛媛県松山市西部の港町・三津浜。
芦原泰良(柳楽優弥)と弟の将太(村上虹郎)は二人暮らし。
ある日、泰良は松山へ行き、ギターを持った若い男に喧嘩を仕掛ける。
すぐに倒されたが、後を追いかけ、やり返す。
次に高校生の集団を襲い、これも叩きのめす。
その中の一人、北原裕也(菅田将暉)は泰良に興味を持ち、「おもしろいことしようや」と声をかける。
二人はアーケード街で無差別に通行人に暴行を加え、車を強奪し、乗っていたホステスの那奈(小松菜奈)と松山市外へ向かう……。

高3の息子に薦められて見た。
新感覚のバイオレンス映画。
泰良がなぜ無闇に暴力を振るうのか、その説明は全くない。
喧嘩を売られる方はいい迷惑だが、基本的に強そうな人なので、ついつい泰良を応援してしまう。
一方、裕也は女子高校生やおばさんなど、弱い人にしか手を出さないので、非常に不快。
暴力描写がとてもリアルで、本当に当てているように見えた。
柳楽優弥の演技が圧倒的で、殴られて、血だらけになりながらも、相手につっかかていく姿は、何とも不気味で、しかし、強く引きつけられた
おかしなヤツとイヤなヤツしか出てこない映画。
しかし、間違いなく新しい映画。

映画館に行く暇がないので、WOWOWで録画したものばかり見ています。
もし暇があったら、今話題の『カメラを止めるな!』を見に行きたいのですが。
今日も自宅で新作の構想。
何とか今月中に目処をつけたいと思っています。
頑張ります。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2