So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス [本]

9月9日(日)
滝口悠生『ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス』(新潮社)読了。

ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス (新潮文庫)

ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス (新潮文庫)

  • 作者: 滝口 悠生
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2018/03/28
  • メディア: 文庫


2001年、19歳の「私」は原付で東北地方に旅に出た。
高校時代、「私」は美術教師の房子に憧れて、毎日美術準備室に通っていた。
「私」が卒業した後、房子は学校を辞めて、池袋のバーで勤め始めた。
「私」は今度はそのバーに通った……。

滝口悠生氏の本はこれが3冊目。
19歳の「私」の東北旅行と、その後の10年間が同時並行で描かれていく。
「私」はジミ・ヘンドリクスに憧れている。
1961年生まれの僕でも、ジミ・ヘンには間に合わなかったのに。
滝口氏は1982年生まれ。
ユーチューブで見て、好きになったのかしら。

今日は13時より、西葛西の東京放送芸術&映画俳優専門学校のスペシャル公演『ブリザード・ミュージック』の稽古。
昨日の大内厚雄の稽古で、ダンスが2つとも完成。
で、最初にその成果を見たのですが、うーん、こいつはいっぱいいっぱい練習してもらわないと。
お世辞にも、カッコイイとは言えませんでした。
その後は7・8・9・10場の立ち稽古。
演技の方は徐々にではありますが、着実に進歩しています。
これで台本2周目が終了。
次回から、動き付けに入ります。
役者たちにいっぱい動いてもらって、熱い芝居にしたいです。
頑張ります!

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2