So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

クローバーナイト [本]

9月27日(木)
辻村深月『クローバーナイト』(光文社)読了。

クローバーナイト

クローバーナイト

  • 作者: 辻村 深月
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2016/11/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


鶴峯裕は会計士で、妻の志保、保育園に通う娘の莉枝未、息子の琉大と4人暮らし。
志保は4年前にオーガニックコットンの専門ブランドを立ち上げた。
共働きなので、保育園の送り迎えは交代でやっている。
ある日、取引先との食事会でお迎えを忘れ、気づいた時には11時近く。
慌てて保育園に駆けつけた、という夢を見た。
これほど恐ろしい夢を見たのは初めてだった‥‥。

テーマは育児。
5章に分かれていて、章ごとに、保活(保育園入園活動)、小学校受験、お誕生会などを描く。
実体験か、はたまた取材か、その描写はきわめてリアルで、かつて保育園の送り迎えをしていた僕の脳裏にも、当時の光景がありありと浮かんできた。
しかも、それぞれがミステリータッチになっていて、物語としても楽しめた。
主人公が妻でなく、夫というのも凄い!
辻村深月、畏るべし!

アルテメイト・プロデュース『おおきく振りかぶって/夏の大会編』大阪公演の仕込み2日目。
13時から稽古、17時からダンスの場当たり、18時からゲネプロ。
おかげさまでつつがなく終了しました。
東京公演から1週間空いたけど、みんなしっかり演じてくれました。
これなら明日の初日もきっと大丈夫。
関西方面にお住まいの皆さん、チケットまだ売り切れてません!
興味と時間のある方は、ぜひぜひ梅田のドラマシティへ!



nice!(2) 

nice! 2