So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

魔球 [本]

10月10日(水)
東野圭吾『魔球』(講談社文庫)読了。

魔球 (講談社文庫)

魔球 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1991/06/04
  • メディア: 文庫


昭和39年3月30日、甲子園。
一回戦の開陽学園対亜細亜学園の試合、9回裏二死満塁。
開陽のエース・須田武志は、ワイルドピッチでサヨナラ負けを喫してしまう。
大会終了後、開陽の地元で、捕手・北岡明と愛犬の死体が発見された。
北岡の遺品の中には、「魔球を見た」という言葉があった……。

東野圭吾氏の本を読むのはこれが66冊目。
1988年に出版された、東野氏の初期の作品。
見事などんでん返しで、「アッ!」と驚かされた。
しかし、真相はあまりにも哀しい。
東野氏のミステリーにはいつも感動があるのがうれしい。

今日は19時から、日本劇作家協会の戯曲セミナーの講師をつとめてきました。
年1回のペースで、今回が3回目。
『エンジェルボール』と『ティアーズライン』の構成表やシノプシスを配布して、僕が両作品をどのようにして書いたか、詳しく解説しました。
受講生の皆さんが熱心に聞いてくださったので、とても話しやすかった。
僕の話が少しでもお役に立てればいいのですが。
お知らせです。
先日出演したWEBラジオが、明日10月11日(木)朝8時より配信されることなりました。
専用アプリで一カ月間聞くことができます。
詳細は以下の通りです。
--------------------
スリーマンスパーソナリティ企画
IKKANの劇団海賊ラジオ~イッカンのハジマリ
パーソナリティー:IKKAN
ゲスト:成井豊さん(演劇集団キャラメルボックス 脚本・演出)
アプリ「勢太郎の海賊ラジオ」
無料ダウンロード
《App Storeでダウンロード》
https://appsto.re/jp/CGtf8.i
《Google playでダウンロード》
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.radipa.kaizokuradio&hl=ja
nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2