So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ミッキーかしまし [本]

10月11日(木)
西加奈子『ミッキーかしまし』(筑摩書房)読了。

ミッキーかしまし

ミッキーかしまし

  • 作者: 西 加奈子
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 単行本


小説家・西加奈子が、「WEBちくま」に連載したエッセイ。
2006年1月から2007年7月までの分を収録。

西加奈子氏の本を読むのはこれが20冊目。
西氏にとって初めてのエッセイ連載で、緊張と興奮が伝わってくる。
笑いのセンスが完全に関西風で、あざといほどのボケツッコミ。
むしろ笑いのない回の方がおもしろかった。

今日はヒューマンアカデミー新宿校へ行き、ライブ授業をしてきました。
「業界研究」という授業で、60分の講義と20分の質疑応答。
これを2コマやりました。
相手は新宿校の生徒たちと、ライブ中継を見る札幌校、仙台校、大宮校、柏校、横浜校、名古屋校、那覇校など、全国各地の生徒たち。
新宿校の生徒たちはスタジオ内にいるのですが、授業はカメラに向かってやる。
カメラの先のモニターには、全国各地の教室が映っていて、生徒たちがこっちを見ている。
これは生まれて初めての体験でした。
テーマは、学校側の要望で、オーディションのやり方とその対策。
僕にはキャラメルボックスのやり方しかわからないので、それを細かく説明し、対策を検討することを通して、俳優に求められるスキルと、その訓練法を語りました。
カメラに向かってと言われたけど、モニターに映る生徒たち、スタジオ内にいる生徒たちにもついつい語りかけてしまい、てんやわんや。
はたしてどこまで話が伝えられたのか、わかりません。
が、質疑応答で、遠い町にいる生徒たちと話をするのは、とてもおもしろかった。
生徒たちも僕の話を真剣に聞いてくれて、うれしかった。
これは今日で終わりではなくて、明日も2コマやまりす。
頑張るぞ!

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2