So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

武士道ジェネレーション [本]

10月27日(土)
誉田哲也『武士道ジェネレーション』(文藝春秋)読了。

武士道ジェネレーション (文春文庫)

武士道ジェネレーション (文春文庫)

  • 作者: 誉田 哲也
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2018/09/04
  • メディア: 単行本


磯山香織は24歳。
高校時代からの親友・早苗の結婚式に出席する。
香織は大学進学後、桐谷道場の玄明先生が病気になったため、先輩で警察に勤める沢谷充也とともに、道場で教えるようになった。
香織の誘いで、早苗も先生の身の回りの世話をするように。
早苗は前から沢谷に憧れていたため、急接近。
そしてついに結婚ということになったのだ。
ところが、玄明先生が道場を閉鎖すると言い始めた。
香織は閉鎖には絶対反対で、何とか先生の気持ちを変えようとするが……。

『武士道』シリーズの6年ぶりの新作にして、完結編。
相変わらずのおもしろさで、見事な大団円を迎えた。
女子力ゼロの香織はやはり魅力的。
女同士の友情を描いて、これほど爽やかな小説はない。
お薦めです。

キャラメルボックス2018グリーティングシアター『ながれぼしのきもち』が、本日、秩父で大千秋楽を迎えます。
会場は秩父宮記念市民会館大ホールフォレスタ。
開演時間は14時です。
ご来場を心よりお待ちしています。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2