So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Love,サイモン [映画]

11月2日(金)
グレッグ・バーランティ監督『Love,サイモン』(2018年)DVDで鑑賞。



アメリカ、ジョージア州アトランタ。
高校生のサイモン・スピアー(ニック・ロビンソン)は、父ジャック(ジョシュ・デュアメル)、母エミリー(ジェニファー・ガーナー)、妹と4人暮らし。
4年前に自分がゲイだと気付いたが、周囲には隠していた。
親友のリア・バーク(キャサリン・ラングフォード)、アビー・スーソ(アレクサンドラ・シップ)、ニック・エイズナー(ジョージ・レンデボーグ・Jr)も知らない。
ある日、同級生の誰かが「ブルー」という名前で、ネット上でゲイであると告白していた。
サイモンは「ジャック」という名前で、「ブルー」にメールを送った。
自分に秘密があると……。

大学3年の娘が絶賛し、ブルーレイまで買ってきたので、見てみた。
アメリカでは当たったが、日本では劇場公開されなかった映画。
有名スターが出ていないからだろう。
思った以上によい出来で、後半、2回泣いた。
自分がゲイであることを家族にも友人にも言えずに苦しむ高校生。
アメリカはもっと進んでいるのかと思ったが、アトランタは南部なので、まだこんな感じなのかもしれない。
題材は新しくないが、キャラクターがみんな魅力的で、景色も美しく、映画全体が瑞々しい印象。
お薦めです。

一昨日、稽古の前に約半年ぶりにジョギングをしました。
タイムは驚くほど遅く、11分54秒。
でも、メチャクチャ苦しかった。
体力は着実に落ちているようです。
毎日やっているストレッチでも、徐々に固くなってきているのを感じます。
でも、脚本を書くのはとても体力がいる。
村上春樹さんもマラソンやトライスロンをやっている。
角田光代もボクシングをやっている。
僕も諦めずに、走ろうと思います。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2