So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

コーヒーが冷めないうちに [本]

11月3日(土)
川口俊和『コーヒーが冷めないうちに』(サンマーク出版)読了。

喫茶店フニクリフニクラには不思議な席がある。
その席に座ると、自分の行きたい時間に行ける。
つまりタイムトラベルできるのだ。
ただし、歴史を変えることはできない。
途中で席を立つと、元の時間に戻る。
だから、その時間に、喫茶店にいた人にしか会えない。
さらに、行った先の時間にいられるのは、コーヒーが冷めるまで。
ある日、フニクリフニクラに、清川二美子と名乗る女性がやってきた‥‥。

加藤昌史から借りました。
作者の川口俊和氏は、1971年生まれ。
元・劇団音速かたつむりの脚本家兼演出家だったらしい。
この小説も、芝居がもとになっているようだ。
相当売れているようで、最近映画にもなった。
タイムトラベルものだが、SFというより、ファンタジー。
非常に変わった設定だが、それを存分に活かしていると思った。

日本演出者協会のイベント、演劇大学in函館に参加するため、羽田発1725の飛行機で、函館に来ました。
明日10時から16時まで、高校生向けのワークショップを行います。
函館に来たのは、生まれて初めてですが、明日の夜の飛行機で帰るので、観光は全くできません。
残念無念!
でも、ワークショップ、頑張ります。

コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちに

  • 作者: 川口俊和
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2015/12/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2